イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#347 Opus in Swing (Savoy)

Opus in Swing - Frank Wess


A
1.Kansas City Side
2.Southern Exposure

B
1.Over the Rainbow
2.Wess Side
3.East Wind

Frank Wess (fl) Kenny Burrell (solo-g) Freddie Greene (rhythm-g)
Eddie Jones (b) Kenny Clarke (ds)

Rec-1956



駄目だ。昨日聴いた「バッド・プラス」が頭から離れない。ああいう突拍子もない劇物を吸収するとハイになり、元から緩んでいる顔が更に呆けた情けない面となって、最早修復の効かない哀れなハリボテに成り下がる。

そんなんで、ここのところパワフル系ハード・ジャズばかり聴いていたので少し息抜きをしたくなっていました。取り上げた作品に怒られそうですが他意はないのでお許しを。こういうのは落ち着くなぁ、メインストリームから外れたフルートというのがまた渋く、味があって心地良い。個人的にフルートは好物なのです。

コレは厳密にはノン・リーダーものという扱いなのでしょうかね。でも冠を付けるとすればフランク・ウェスのフルートがメイン・ディッシュということになるのでしょう。そして付け合せはケニー・バレル。いよいよ怒られそうですなぁ。ジャケットにある三つの楽器が絶妙のバランスで溶け合っています。

でももっと言うと、フレディ・グリーンが「よくぞココに居てくれた」てな感じで愛しくなるのです。いつもながらの堅実な仕事。上目線で恐縮ながらも上役として見渡せば、評価されるべき社員としてフレディ君を推挙することに躊躇はありません。何とも滋味なるカッティング、安心できる縁の下の力持ち、専売特許と云ってよい名プレイでしょう。

ウェスのフルートは良く唱い、それにバレルのギターが纏わりつきます。そしてグリーンの心地よいリズム、エディ・ジョーンズのベースはラインをしっかり忠実にトレースし、ケニー・クラークのさりげないブラシはグリーンのカッティングに絡み合い一級品です。

日々のジャズ漬けにはメリハリを付ける役割の盤は重要で、緊張を解き収縮した神経を弛緩させる絶好の内容と感じます。とろける美味しさでした。ゴッチャンです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/10/27(土) 00:07:45|
  2. Flute, Clarinet, Tuba, Violin, etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#348 All Alone/Dolo Coker (Xanadu) | ホーム | #346 These are the Vistas/The Bad Plus (Columbia-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/353-77183ded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。