イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#355 TNT/Steve Turre with James Carter, Dewey Redman, & David Sanchez (Telarc-CD)

Steve Turre


1.Back in the Day
2.Puente of Soul
3.Stompin' at the Savoy
4.The Nearness of You
5.Hallelujah, I Love Her so
6.Eric the Great
7.E.J.
8.Dewey's Dance

1,4,5,6

Steve Turre (tb) James Carter (ts) Mulgrew Miller (p) Buster Williams (b)
Victor Lewis (ds)

3,8

Steve Turre (tb) Dewey Redman (ts) Stephen Scott (p) Peter Washington (b)
Lewis Nash (ds)

2,7

Steve Turre (tb,claves) David Sanchez (ts) Stephen Scott (p) Peter Washington (b)
Lewis Nash (ds) Giovanni Hidalgo (conga,timbales,campana)

Rec-2000



スティーブ・ターレの旧譜がリイシューされていたので取り寄せてみました。メンバーにも惹かれたので期待して到着を待っていました。

結論はバラエティに富んだスタイルを散りばめたものと云えるもので、メリハリが程良く効いたなかなかお得な作品でした。全体的に漂う雰囲気はアンサンブルも楽しめる渋いジャズといった感じで、派手さは全くないものの安定感のあるサウンドが心地よく響きます。

ターレのトロンボーンは伸びが良くソフトでふくよかな音色で、楽器本来の魅力を存分に引き出したプレイに感じます。そこに3人の別々のテナーを配した3つのセットで構成されているのですが、アルバムの半数を占めるジェームス・カーター&マリグリュー・ミラーのセットはファンキーなプレイとハードなプレイ、メロウなサウンドを交互に織り込んだ多様な作品が並んでおり、このアルバムの肝を担ったグループとなっています。マルグリュー・ミラーを私は久しぶりに聴いたのですが、表情豊かなとても良いピアニストになっていたので嬉しくなりました。とはいっても7年も前の作品なんですよねぇ。

デューイ・レッドマン&ステファン・スコットのセットはゆったりとして微笑ましい3曲目とデューイの名を冠したエキゾチックな8曲目。デューイ・レッドマンはターレのトロンボーンに実に渋く呼応したプレイを見せています。

デヴィット・サンチェス&ステファン・スコットのセットはこのアルバムでは2曲を担当していますが、2曲目のラテン・タッチのナンバーとハードに迫る7曲目の対比が面白いです。

こういう温もりのある音がたくさん詰まっているアルバムは、今日のような冷え込んだ深夜には、暖かいコーヒーのように一息つける効果があって実に良く合います。それにしても寒いですねぇ。当地は昨日の午後7時以降、気温が既に一桁になっています。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/11/04(日) 00:13:47|
  2. Trombone
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#356 Jazz 'Round the World/Yusef Lateef (Impulse) | ホーム | #354 Concert by the Sea/Erroll Garner (Columbia)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/361-a2034fc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。