イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#356 Jazz 'Round the World/Yusef Lateef (Impulse)

Yusef Lateef


A
1.Abana
2.India
3.You, so Tender and Wistful
4.Yusef's French Brother
5.The Volga Rhythm Song

B
1.Trouble in Mind
2.The Good Old Roast Beef of England
3.Raisins and Almonds
4.Utopia
5.Ringo Oiwake

Yusef Lateef (ts,bassoon,fl,oboe,shanas) Richard Williams (tp)
Hugh Lawson (p) Ernie Barrows (b) Lex Humphries (ds)

Rec-1963



ユセフ・ラティーフのマルチ・リードが楽しめる好盤。なかなか飄々として捉えどころのないラティーフがこの作品でも楽しめます。このレコード結構好きです。

扱われる楽器からして聴き手が先入観を持ちがちなラティーフですが、決して異質なものではなくとても楽しいジャズに仕上がっています。

恐らくこのアルバムのコンセプトはタイトルから類推するに、世界の曲をジャズと融合させて演奏するということなのでしょうかねぇ。なにやら聴いたことのある曲が・・・。当方にはこの作品に対して詳しいことが全く判らない状態であるので、曲を聴いただけでの感想を。

A-1は若干ラテン・タッチな要素を含んだナンバーで、ラティーフの珍妙なテナーにリチャード・ウィリアムスの軽快なペットの対比が面白いです。A-2はエキゾチックな曲でタイトル通りインドっぽいです。A-3はダークな曲調、A-4はいきなり「ロンドン橋」のフレーズが出てきてひっくり返りそうになります。A-5はヴォルガの舟歌が演奏されています。B-1はオーボエでしょうか、ラティーフの愛らしいプレイが聴かれます。B-2はテナーとペットの絡みが楽しい曲。B-3はフルートで叙情的に語られる小品、B-4もフルートの曲で、ウィリアムスはミュート・プレイを披露しています。B-5に何とも渋い「リンゴ追分」がテナーで収録されており、ラティーフの奥行きの深さに絶句します。

クラブ絡みの結果なのでしょうか驚くほどラティーフの作品の復刻が進み、もはや想像できないくらいの量のアルバムがCD化され現在もリリースされ続けているのは、どちらかというと今までカルト的な扱いであったラティーフを知っているので隔世の感があります。ちょっとビックリしました。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/11/05(月) 00:06:33|
  2. Tenor Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#357 Music for 4 Soloists and Band No.1/Friedrich Gulda (SABA) | ホーム | #355 TNT/Steve Turre with James Carter, Dewey Redman, & David Sanchez (Telarc-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/362-19d2788c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。