イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#36 Love Call/Ornette Coleman (Blue Note)

Ornette Coleman


A
1.Airborne
2.Love Call

B
1.Open to the Public
2.Check Out Time

Ornette Coleman (as,tp→onlyA-2) Dewey Redman (ts) Jimmy Garrison (b)
Elvin Jones (ds)

Rec-1968



フリー・ジャズはどちらかというと苦手ですが、オーネットやドルフィー、セシル・テイラーあたりの前衛は当方は許容範囲で結構楽しんでいます。

これは、オーネットのブルーノートにおける最終アルバムで、前作の『New York is Now Vol.1』と全く同時期の録音で、Vol.2が存在しないことから、実質この作品が続編になると云われております。

この時期の前衛的な作品の中にはコルトレーンのリズム陣である、ジミー・ギャリソンとエルヴィン・ジョーンズがよく参加していて、このレコードでも彼等の爆発が聴けます。エルヴィンの火の出るようなソロもあって、さらに価値あるものになっています。

こういう作品はそれこそ音の洪水をまともに受けて無心で没入するのが、私流の聴き方です。



余談:がらっと変わりますが、現在GyaOで澤野工房のGiovanni Mirabassi(ジョバンニ・ミラバッシ)通天閣ライブが再配信されていますね。コレが素晴らしく何回も見てしまいます。確かアルバム発売日以来の再配信だと思います。12/1(金)正午までですので、まだの方是非御視聴を!

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2006/11/27(月) 00:04:00|
  2. Alto Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#37 Night in Manhattan/Lee Wiley (Columbia) | ホーム | #35 Anita O'Day at Mister Kelly's (Verve)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/37-d7a271cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。