イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#366 Gato Barbeiri Quartet (ESP)

Gato Barbieri


A
1.In Search of the Mystery
2.Michelle

B
1.Obsession No.2
2.Cinemateque

Gato Barbieri (ts) Calo Scott (cello) Norris Jones (b) Bobby Capp (ds)

Rec-1967



ガトー・バルビエリである。往時のジャズ喫茶で一世を風靡したらしい。凄い音のテナーです。一番最初にガトーに接した時にぶっ飛びました。何だコレは。

例によって全てを聴いた訳ではないので自分の中でかなり曖昧な状態であるのは否めないのですが、自分が概念として持っているフリー・ジャズの枠に収まりきれない力量の持ち主で、一刀両断できない物凄く何かが引っかかるアーティストです。言及が難しいのですが激しさの中に埋もれた解り易さがこれほどハッキリした例をあまり知りません。

よく言われる彼の出自がアルゼンチンでそれが色濃く音に反映されている旨の記事、ああ、なるほどと思うものの本当にそれだけなんだろうか、とも感じる部分があってスッキリしないモヤモヤが残ります。自分の中には彼が発する音の中に掻き毟られる何かが存在しています。

自分の中でフリーに対峙する場合、多少大げさに言うと「次に載せるのは一年後」盤と、極少ない「もう一度繰り返し」盤があり、ガトーは後者に属するミュージシャンということになります。なんだろう、この音楽に抵抗が少ないといいますか、完全にフリーであるにもかかわらず違うジャンルに接しているような。

ガトーに関する記述を色々読んでみて、実際その受け入れられ易い部分がコアなフリー・ファンにそっぽを向かれる原因となっている旨の評があり、さもありなんと思った次第。どう聴いても一線を画するサウンドがあるような気がしていました。また、大いに同意したいのはディストーションの掛かったようなテナーの音色という表現。歪みまくる咆哮はまさにそんな感じに聴こえます。この作品でも激しい叫びのようなガトーのテナーが散りばめられています。凄すぎる。また崩しが少なくストレートに噴出する音色は圧倒的な力強さで、脳髄に直撃してくる危険な鏃のような存在です。

「偉大なる一発屋」的な有難くない冠を付けられるガトーですが、今更ながらに興味を持ち始めています。しかし・・・、昨日デイヴ・ペルで今日ガトー。この節操の無さは我ながら何なのでしょうか。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/11/15(木) 00:16:42|
  2. Tenor Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#367 Universality/Matej Benko (Arta-CD) | ホーム | #365 The Dave Pell Octet Plays a Folio of Seldom Heard Tunes by Rodgers & Hart (Trend)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/372-e5f7cf3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。