イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#370 Travels/Pat Metheny Group (ECM)

Pat Metheny Group - Travels


A
1.Are You Going With Me?
2.The Fields, The Sky
3.Goodbye

B
1.Phase Dance
2.Straight on Red
3.Farmer's Trust

C
1.Extradition
2.Goin' Ahead
3.As Falls Wichita, so Falls Wichita Falis

D
1.Travels
2.Song for Bilbao
3.San Lorenzo

Rat Metheny (g,g-syn) Lyle Mays (p,syn,org,autoharp,synclavier)
Steve Rodby (b,el-b,b-syn) Dan Gottlieb (ds) Nana Vasconcelos (perc,voice,berimbau)

Rec-1982



パット・メセニーを評価しています。作曲、編曲、ギター、彼が作り上げるサウンド全てを肯定します。一時期結構な頻度で聴いていました。久しぶりにメセニーのレコードを聴いてみようと思ってコレを選びました。

ただメセニーがどんなシチュエーションで演ろうとジャズを感じません。くだらないカテゴライズをすると彼のギターは当方にとってジャズ・ギターではなく、メセニーのギターということになります。同様のことをジャコ・パストリアスにも感じています。ジャズ・ベースではなくジャコ・パスのベースであるというように。なので、ブラッド・メルドーやマイケル・ブレッカーなどのアルバムに参加しているメセニーもそのような認識です。彼をジャズに嵌め込むのは無駄なことなのだろうと自分の中では思っています。

メセニー・グループでもオーネット・コールマンとやっても近年のジャズ作品も含めても、全てが彼のスタイルになっていることは個を確立出来ずもがき苦しむアーティストをせせら笑うぐらい圧倒的です。それ故にメセニーとの相性の悪い方もおられるようです。

そんなメセニーの膨大な作品の中でもこのアルバムが一番好きです。メセニー・グループ時代のライブで忘れられない特別な曲が沢山収録され、しかも壮大なパフォーマンスに涙腺が弛みます。

A-1は本家「Offramp」よりも数段凄いパフォーマンスと感じます。よくぞこんなものを作り上げたなと怒りたくなるくらいに全身に電気が走ります。そして耳に憑いて離れないB-2、これはどういうリズムになっているのか?理論に全く無理解である私の頭の中に「?」が沢山出てくる強烈なインパクトを持った曲です。この曲が極私的メセニー・グループのナンバー・ワンのトラックです。そして対比として極上のB-3、メセニーらしさが全開の美曲です。耳を素通りしない温かいメロディのD-1、ホカホカな気分になります。

2枚組ですがダレるところがなく緻密な編曲にやられっぱなしです。そもそもこのライブは1982年に行われた80本のツアーの中からメセニー自身がチョイスしたベスト・テイク集とのことで、指摘されないと判らないくらいの統一感です。彼の初期のベスト・パフォーマンスを記録した傑作と思っています。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/11/19(月) 00:15:37|
  2. Guitar
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#371 Bright Moments/Rahsaan Roland Kirk (Atlantic) | ホーム | #369 The Modern Touch/Benny Golson Sextet (Riverside)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/376-f7c27a82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。