イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#372 Piano Jazz/Guido Manusardi (Dire)

Guido Manusardi - Piano Jazz


A
1.Doina
2.Krying
3.Eruption

B
1.Clavis Vennium Suite 1 Parte
2.Clavis Vennium Suite 2 Parte

Guido Manusardi (p) H. Schell (tp) Dan Mindlira (ts) Nicolae Farcas (tb→onlySide-A)
Johnny Raducanu (b) Macky Ganea (ds)

Rec-1969



グィード(ギド)・マヌサルディの作品を取り上げるのは3度目になります。以前は『Romanian Impressions/Guido Manusardi Quartet』(Amigo)『Outstanding!/Guido Manusardi Trio Live in Tirano』(Splasc(h))をアップしています。このアルバムはさらに大きい編成でトライしたアグレッシブなジャズが聴けます。

このアルバムの情報を当方が持ち合わせていなくて色々と調べてみたら、どうやらコレはタイトル&ジャケ違いの2ndイシューのアルバムのようです。タイトル検索で引っかからなかったので、レコ番を入力してみたら次の作品と同様であることが解りました。オリジンは『Guido Manusardi Sound』(Dire)といい、ジャケットは下記のもののようです。ヨーロッパもののタイトル&ジャケ改変もアメリカ盤と同様結構あるようでして、しかも資料的なものや出回っている数が絶対数少ないので把握するのが困難です。

Manusardi - Original

このセクステット(B面はクインテット)は、実にシリアスでピリピリしたムード漂うサウンドで、凛とした空気感が漂う当時の王道を往く硬質なヨーロッパ・ジャズといった様相を見せています。比較的テンションの高いジャズを演っています。いたずらにフリー寄りのアプローチを執る訳でなく、緊張感を孕んだサウンドは辛口で喉に障る酒のようです。こういう硬派なジャズも好きなので喜んで聴いています。

希望を云えば録音状態がイマイチなので多少迫力を削がれているかもしれません。それ以前に当方の装置がチープである為、パッケージされた記録のうち何割が表現できているのか、心許ないのでありますが。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/11/21(水) 00:06:03|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#373 Herbie Mann in Sweden (Prestige) | ホーム | #371 Bright Moments/Rahsaan Roland Kirk (Atlantic)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/378-61a04dac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。