イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#373 Herbie Mann in Sweden (Prestige)

Herbie Mann in Sweden


A
1.Cherry Point
2.Hurry Burry
3.Serenata
4.Adam's Theme
5.Early Morning Blues

B
1.Nature Boy
2.Ow!
3.Polka Dots and Moonbeams
4.I Can't Believe That You're in Love With Me
5.Song for Ruth

A-1,B-4,B-5

Herbie Mann (fl,ts) Bengt-Arne Wallin (tp) Arne Domnerus (as)
Rolf Blomqvist (ts) Lennart Jansson (bs) Gunnar Svensson (p) George Riedel (b)
Egil Johansen (ds)

A-2~A-5,B-3

Herbie Mann (fl,ts) Ake Persson (tb) Knud Jorgensen (p→onlyA-4,B-3)
George Riedel (b) Joe Harris (ds)

B-1,B-2

Herbie Mann (fl) Bengt-Arne Wallin (tp) Rune Ofwerman (p)
George Riedel (b) Egil Johansen (ds)

Rec-1956



ハービー・マンの作品を熱心に聴く方はどのくらいおられるのでしょう。私はフルート好きでもあるので割と意識して聴いているほうだと思いますが、相変わらず自身の理解度は低いのかもしれません。

この作品は自分にとってはとても貴重なアルバム。50年代中期のヨーロッパ・ジャズというのは紹介される機会が実に少なく、残っているだけでも稀少なのですが、後年にヨーロッパ・ジャズを牽引している重要なアーティストが複数参加しており、その黎明期の記録がココにあります。個人的に気になるのはアルネ・ドムネラス、オキ・ペルソン、クネード・ヨリエンセン、ルネ・オファーマンあたり。

この作品は『Mann in the Morning』(Prestige-7136)のリイシュー盤でオリジンはスウェーデンのメトロノーム盤だそうです。

この作品は3つのセットからなっており、一番大きなオクテット編成と、クインテットが2セット(一部はカルテット)収録されています。大きな編成ではハーモニーに重きを置き各自のソロを交互に配した内容でアンサンブル豊かな内容です。カルテット&クインテットはマンのフルート&テナーがタップリと楽しめます。またA-2,A-3,A-5とピアノレス・カルテットが含まれ、オキ・ペルソンの大らかなトロンボーンの掛け合いが面白いナンバーが入っているのも嬉しいところです。

ハービー・マンはボサノバを演る一面も持っていて、どちらかというとボッサのほうが人気があるのかもしれません。しかしながら注目度が少ないことに変わりは無いのですが、最近はベツレヘム辺りの秀逸なカバー目当てにコレクトの対象になっているような気もします。こういった場合、如何なる理由であれ関心を持たれることは良いと割り切ったほうがいいのでしょうかねぇ?

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/11/22(木) 01:46:46|
  2. Flute, Clarinet, Tuba, Violin, etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#374 Motion/Lee Konitz (Verve) | ホーム | #372 Piano Jazz/Guido Manusardi (Dire)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/379-6674abfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。