イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#375 The Guitar Artistry of Tal Farlow (Verve)

Tal Farlow - Artistry


A
1.A Foggy Day
2.The Man in My Life
3.Sweet Lorraine
4.Wess Side

B
1.Telefunky
2.Blue Funk
3.Saratoga

A-1,A-3,B-1

Tal Farlow (g) Bobby Jasper (fl,ts) Milt Hinton (b)

A-4,B-2

Tal Farlow (g) Frank Wess (fl,ts,as) Dick Hyman (p) Wendell Marshall (b)
Osie Johnson (ds)

A-2,B-3

Tal Farlow (g) Frank Wess (fl,ts,as) Dick Hyman (p) Joe Benjamin (b)
Osie Johnson (ds)

Rec-1959



ジャズに「粋」を見出すのも変な話だとは思いますが、小粋というかコジャレたというか、雰囲気満点のタル・ファーロウのアルバム。これが室内楽的な様相を呈すると、それだけで私はお手上げになってしまうのですが、危ういギリギリの境のところまで行きつつもしっかりとジャズしており、フルートと相まって実にいい塩梅です。

大まかに分けてギター・トリオとクインテットの2セットなのですが、特にトリオの滋味深さは格別で、ピアノとドラムが入らないだけでこんなに洒落たものが出来るのかと感心しきりです。

ココでのタル・ファーロウのギターは生き生きとしており、しかもアンプを通してても生音に近く感じられ、深みのある音はまさにハコが鳴っているという感じです。太くてプリプリした音は快感です。すみません、変な形容で。この盤の、この音を聴いていてジョー・パスの「ヴァーチュオーゾ」を思い出したのは、やはり駄耳のなせる業なのでしょうか?

そしてなんと言っても二人のフルート奏者が最高の仕事をしています。ベルギーのボビー・ジャスパーとアメリカのフランク・ウェス。この二人はテナーも曲によっては使用しているのですが、自分の耳がフルート贔屓なので軽快さに勝るフルートのほうに注目してしまいます。そしてジャスパーが好みの管奏者であるので個人的な価値がまたアップします。さらにピアノにディック・ハイマンが名を連ねているのも嬉しい限りです。

知らなかったのですが、タル・ファーロウは「オクトパス」というニック・ネームがあるんだそうな。大体想像はつきますが、彼のギターの指使いから付いたのだそうです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/11/24(土) 21:23:55|
  2. Guitar
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#376 Unrehurst/Robert Hurst (Bebop-CD) | ホーム | #374 Motion/Lee Konitz (Verve)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/381-00d1854a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。