イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#378 'Early' Burton & More...Fly Me to the Moon/Ann Burton (Blue Jack Jazz-CD)

Ann Burton - Blue Jack Jazz


1.Just in Time
2.Fly Me to the Moon
3.Let's Get Away From it All
4.Close Your Eyes
5.Bags' Groove
6.I Didn't Know What Time it was
7.Again
8.Nice and Easy
9.I Won't Dance
10.Afterthoughts

1~5

-Ann Burton + Flamingo Combo & Guest-

Ann Burton (vo) Hans van Jaarsveld (p) Jack Kraal (g) Dezso Racz (b)
[Guest] Louis Debij (bongo)

Rec-1962

6~10

-Ann Burton + Rob Agerbeek Trio & Guest-

Ann Burton (vo) Rob Agerbeek (p) Harry Emmery (b) Frits Landesbergen (vib→only7,9)
[Guest] Ack van Rooyen (tp→only9)

Rec-1988



アン・バートンの未発表作品集が出たので買ってみた。アン・バートンと云えば、ルイス・ヴァン・ダイクとやった『Blue Burton』(Epic-1967)と『Ballads & Burton』(Epic-1969)のインパクトがあまりにも大きい為に他の作品が霞みがちという残念な状況にもなっています。ただそれだけ強烈な作品を生み出したということが幸せなことでもあるのですが。

この作品は2セットから成り、さらに両録音のブランクが26年と約四半世紀の開きがあるという変わった内容です。前半の5曲がフラミンゴ・コンボというグループがバックを務めておりドラムの代わりにゲストでボンゴが入っています。彼女の録音の最初期のものではないかと思われます。後半の5曲はロブ・アフルベーク・トリオのバックでゲストにトランペッターが加わっています。コレは彼女の亡くなる前年の1988年の録音ということで、何とも極端なカップリングです。そして約35分という短い収録時間。短いながらも大変貴重な資料と言えるでしょう。

定かではありませんが、どちらの録音も彼女の出身地のオランダのメンバーで固めているような感じです。考えてみればルイス・ヴァン・ダイクもオランダ人ですし、ローカルな作品がコレだけの名声を得るというのは素晴らしいことですね。当初の目的はここでのロブ・アフルベーク目当てだったので、取り寄せてからこの作品の稀少性を認識しました。

前半の5曲は録音の状態がイマイチですが、アン・バートンのウィットに富んだ唱い方は健在で、後の名作に繋がる要素を見せております。ボンゴの入ったカルテットは軽快そのもので演奏の水準も高くなかなかのものです。後半の5曲は円熟の極みのアン・バートンが楽しめます。バックの基本はピアノ&ベースにクレジットの無いドラマーを含めたトリオか、7曲目に見られるヴァイブ&ベースのデュオ編成になっており、洒脱なバートン節が聴かれます。ヴァイブ奏者がドラムを兼任する可能性も考えましたが9曲目ではドラムもヴァイブも同時に聴かれますのでその可能性は低いようです。ラストの10曲目はピアノとバートンのデュオです。

録音の良し悪しも含め対比すればもちろん違いはありますが、唱法は首尾一貫しており時期は違えど彼女の個の確立は早かった模様です。好みのシンガーでもあるので興味深く聴いていました。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/11/27(火) 01:23:35|
  2. Vocal
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#379 Miss Soul/Eric Legnini Trio (Label Bleu-CD) | ホーム | #377 Gifts and Givers/Jimmy Greene (Criss Cross Jazz-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/384-4db5e9df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。