イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#380 Levitation/Magnus Broo Quartet (Dragon-CD)

Magnus Broo Quartet


1.Balance
2.Yellow-Orange
3.Moksha
4.Ladies and Labyrinths
5.Levitation
6.Tha Ballad of the Forgotten
7.Space Tourist
8.Next Door
9.Touching Man
10.Now

Magnus Broo (tp) Torbjorn Gulz (p) Mattias Welin (b) Jonas Holgersson (ds)

Rec-2001



知識が浅はかで良く解ってもいないのにこういうものを検証も無くデイリーでつけていると、後日とんでもない間違いや勘違い、出鱈目を犯したことに気づき冷や汗をかくことが儘あります。そういう場合は過疎ブログであるのをいいことに、タイムマシン宜しく密かに修正しに遡ったりしています。恥をさらすと先日もタル・ファーロウのアルバムを聴いていて、彼のピッキングや音色から連想したものとして、自分の頭の中に鳴っていた音はジョー・パスの「Night and Day」だったのにログにジャンゴ・ラインハルトと書いていたことに気づき愕然としました。そもそもタルとジョー・パスの関連性も怪しいものなので自分の危うい感覚のみで書いている時点で失笑モノだろうと思います。まあ、これは検証以前の自身のボケである部分が大ではあるのですが。こんな状態のものを開陳していてよいのかどうかを自問自答する日々です。

さて今日取り上げたこのアルバム、ノルウェーのトランペッターのマグヌス・ブルーの作品です。この作品のレヴューをある本で読み興味を持ちました。そこにはこのアルバムのジャケ写&データとともに、初リーダー作、内容として全6曲、短くて8分長くて17分半、スタジオ・テイクに納得いかずライブ収録に変更、緊張感と熱気の大迫力アルバムとの記事が。大いに期待してアルバムを取り寄せ、すぐに?が沢山出てくる結果になりました。聴いてみてまずスタジオ作であること、全10曲であること。なんか変だな、と思ってネットで調べてみる。

以下結論です。自分が参考にした本は、ジャケ写&パーソネル等のデータが2nd、レヴューが1stという混同記事だったことが解りました。マグヌスのリーダー作は3枚あり、この作品は2ndということになります。3rdアルバム『Sugarpromise』(Moseribie-2003)を既に所持し好感触で聴いていたので次はライブ作と期待していたのですが・・・。

この2ndは既に楽しんでいた3rdよりもヴァラエティに富んだ曲が多いように感じました。3rdはストレートに吹かれる直情的なタイプの曲が多かったのですが、コレは陰陽のハッキリしたタイプの曲が多く収録されています。この作品は全10曲全てを各メンバーが書いたオリジナルで占めています。さらにマグヌスの三作全てが全く同メンバーのカルテット作品になるので、どのような進化を遂げて来たのか聴けていない1stのライブへの期待がさらに高まった状態です。マグヌスのトランペットは猛々しく多様な雰囲気を持つ楽曲に対応する能力は素晴らしく感じます。バックのピアノ・トリオのテンションも高く、彼らのトータル・バランスも優れていることを実感させてくれました。

肝心の初リーダー作は『Suddenly Joy』(Dragon-1999)といい、レヴュー通り全6曲のライブ作のようです。ただ入手がかなり困難なようで残念です。ところでこの評者はどちらを紹介したかったんでしょうか?

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/11/29(木) 00:07:43|
  2. Trumpet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#381 Last of the Whorehouse Piano Players/Ralph Sutton & Jay McShann (Chiaroscuro-CD) | ホーム | #379 Miss Soul/Eric Legnini Trio (Label Bleu-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/387-a91fe20a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。