イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#384 Blues for Easy Livers/Jimmy Witherspoon (Prestige)

Jimmy Witherspoon


A
1.Lotus Blossom
2.Gee Baby, ain't I Good to You?
3.Travelin' Light
4.P.S. I Love You
5.I'll Always be in Love With You
6.Don't Worry 'bout Me

B
1.Easy Living
2.Embraceable You
3.Blues in thye Night
4.Trouble in Mind
5.How Long Will it Take to be a Man?
6.I Got it Bad (and that ain't good)

Jimmy Witherspoon (vo) Pepper Adams (bs) Bill Watrous (tb) Roger Kellaway (p)
Richard Davis (b) Mel Lewis (ds)

Rec-1965,1966



ペッパー・アダムス・クインテットをバックに従えた、ジミー・ウィザースプーンのヴォーカル・アルバム。渋い喉とサウンドが魅力です。

ウィザースプーンのアルバムはこれ以外を所有しておらず例によって良く理解していません。イメージというのは困ったもので、ガナリ系の豪快なヴォーカルを想像していたのですが、スケールの大きさはありつつもシットリと聴かせる喉を持ち合わせていました。バックがコンボであるので選曲の妙が起因してそのように聴こえるのか、それともコレが彼の本質であるのか想像の域を出ませんが、甘さを含んだ伸びのある声はふくよかで、耳に障らないさり気ないフェイクも特徴かと思います。

管の二人はツボを抑えた仕事で、極端に前へは迫り出してはきません。ペッパー・アダムスのプレイはウィザースプーンのヴォーカルへの掛け合いのような効果が抜群に効いていて、ビル・ワトラスのトロンボーンは控えめながらもウィットに富んだプレイで、まさに楽器で歌うが如き奏そうは唱伴には一番シックリくる演り方なのかもしれません。

ケラウェイの唱伴は記憶ではあまり知らないのですがこれは良いですね。比較的難解なイメージを持っていたケラウェイが煌びやかで素晴らしいサポートを見せておりビックリしました。弦の震えまでリアルに聴こえるリチャード・デイヴィスのベースと、スローな曲でブラシを駆使し黒子にまわったメル・ルイスのリズムも見逃せません。

プレスティッジのヴォーカル・アルバムはあまり持っていませんが、実に好感できる渋い内容でした。この手のものをさらにディグしたくなる目からウロコの好盤です。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/12/03(月) 00:21:39|
  2. Vocal
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#385 New Era/Tigran Hamasyan Trio(Nocturne-CD) | ホーム | #383 Blue Serge/Serge Chaloff (Capitol)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/390-135d9a0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。