イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#387 Mosaic Man/Henri Texier Azur Quintet (Label Bleu-CD)

Henri Texier


1.Mosaic Man
2.The Lost Kids of Nairobi
3.Mr. Freeman
4.Fertile Danse
5.Twiga and Puntamilia
6.Ape, Dog and Tiger
7.Out of the Lights
8.Cap Esperance
9.Happy Daze
10.Awa
11.Russ and Jim
12.Togo

Henri Texier (b) Sebastien Texier (as,cl) Glenn Ferris (tb)
Bojan Zulfikarpasic (p) Tony Rabeson (ds)

Rec-1998



このレーベルらしく、一筋縄ではいかない代物ですが私は好きですよ。重ためのテーマを持ったナンバーが比較的多く並んでいますがこのアプローチは悪くないなと思っています。

アンリ・テキシェ(テクシェ)のクインテット。そもそも詳しくないので心許ないのですがこの時期のテキシェの参加する作品には民族的なもの(特にアフリカ)を題材にしたものが多いような気がする。このアルバムもジャケットにはシマウマが、タイトルもアフリカを連想させるものが散見されます。

演奏はダークな曲調のものが割と多めで、その中で垣間見える正統派なアプローチがその反動で面白く感じられます。露骨な土着的奏法で演奏されたものではないので決して聴きにくいものではありません。息子のセバスチャン・テキシェが参加しており、グレン・フェリスのトロンボーンとともに一癖ある旋律を醸し出します。ボヤンZのピアノはでしゃばらず彼の色が滲み出た演奏で、リズムの二人は殆どがオーソドックスではあるのですが、アフリカを思わせるプリミティブなビートが散見されたりして興味深いところもあります。

最近クセの強いものに惹かれ気味で、このレーベルはその欲求を満たしてくれます。ただ万人にオススメできるような解りやすさは、あまり持ち合わせていない作品が多いことを付け加えておきます。



オススメ:久しぶりにGyaOを見ていたら、澤野工房の通天閣ライブが何と3本もアップされている。回し者ではございませんが、過去に何度も楽しませてもらっておりとても素晴らしいので紹介しておきます。今年のセルジュ・デラート・トリオ、昨年のジョバンニ・ミラバッシ・トリオ+フラヴィオ・ボルトロ、一昨年の北川潔トリオとココでしか見られない貴重な音源ですので楽しんでみてください。期間限定のオン・デマンドです。特にセルジュ・デラートは9日(日)正午で終了ですのでご注意を。自分の好みはミラバッシ+ボルトロで、特に「Symphomaniax」の導入でのルイ・ムタンのドラムとボルトロのペットの掛け合いは痺れます。以下パーソネルの詳細を列記しておきます。

Serge Delaite Trio (2007)
Serge Delaite (p) Pascal Combeau (b) Jean-Marc Lajudie (ds)

Giovanni Mirabassi Trio + Fravio Boltro (2006)
Giovanni Mirabassi (p) Gildas Bocle (double-b) Louis Moutin (ds) Fravio Boltro (tp)

Kiyoshi Kitagawa Trio (2005)
Kiyoshi Kitagawa (b) Kenny Barron (p) Brian Blade (ds)

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/12/06(木) 00:25:27|
  2. Bass
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#388 Presenting "Cannonball"/Julian Cannonball Adderley (Savoy) | ホーム | #386 Oh Baby !/Big John Patton (Blue Note)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/393-caa893a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。