イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#390 Together !/Philly Joe Jones & Elvin Jones (Atlantic)

Philly Joe Jones & Elvin Jones


A
1.Le Roi
2.Beau-ty

B
1.Brown Suger

Philly Joe Jones (ds) Elvin Jones (ds) Hank Mobley (ts) Blue Mitchell (tp)
Curtis Fuller (tb) Wynton Kelly (p) Paul Chambers (b)

Rec-1961



コレを初めて手に入れたとき、まずメンバーを見て何と贅沢な布陣だろうかと思った。録音は61年。モダン・ジャズの王道を引っ張った面々が集っている。そして冠に据えられたドラマー二人。大いなる期待をして聴いてみてスカシを食らい、自分の思ったようなサウンドでなかったこの作品に不満を持ち、正直言うと長い間死蔵していた状態でした。ただ、久しぶりに聴いてみると全然印象が違ってくるから面白いものだなぁと思います。

マイルスとともに活躍したフィリー・ジョーと、コルトレーンの元で存在感を示したエルヴィンが、折しもココに相まみえるのはワクワクせずには居れないというものです。そういう勝手な期待を過剰にすると反動でダメージを受けるんですね。勝手にね。

当初この作品に関しては、もう絶対にドラム・バトル物だと決め付けていたので、出てきた音にちょっと戸惑い違和感を感じていました。このあたりの事はライナーにも触れられていて、そもそもタイトルが「トゥゲザー」であり「ヴァーサス」にあらずで、「対決」ではなく「協調」であるとの解釈が正しいとの言及が。なるほど単純な思考回路を持つ人間の早合点と云えばそれまでですが、なんとも「対決」を連想させやすい組み合わせではあると思うのですが。思いませんか?

ツイン・ドラムもので、当然ドラム・ソロの比重は相当に高いです。感情的なドラムではなく計算されたドラムを交互にソロで挟み込んだと云えば解りやすいでしょうか。で、互いが「協調」したドラムとして聴いてみれば実に抑制されたクールなドラムに聴こえるから本当に単純なものです。改めて聴けばA-1のようなイカしたテーマを持つ格好よい曲の良さに何故気づかんのかと思うくらいです。

今更ながらドラムに耳目を惹かれるのではなく、トータル・サウンドを楽しむのがこのアルバムに対する健全な姿勢と悟ったのでした。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/12/09(日) 01:29:28|
  2. Drums
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#391 Dark to Themselves/Cecil Taylor Unit (Enja) | ホーム | #389 Circles/Jesse van Ruller (Criss Cross Jazz-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/396-44f5db45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。