イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#406 Oscar's/Oscar Peterson Plays the Academy Awards (Verve)

Oscar Peterson - Oscar’s


A
1.Something's Coming
2.It Might as Well be Spring
3.The Continental
4.Love is Here to Stay
5.Days of Wine and Roses
6.Lullaby of Broadway

B
1.Tha Rain in Spain
2.Over the Rainbow
3.The Way You Look Tonight
4.You'll Never Know
5.Swinging on a Star

A-1

Oscar Peterson (p) Ray Brown (b) Ed Thigpen (ds)

Rec-1962

A-2,A-4,A-6,B-2~B-4

Oscar Peterson (p) Ray Brown (b) Ed Thigpen (ds)

Rec-1959

A-3

Oscar Peterson (g) Barney Kessel (g) Ray Brown (b)

Rec-1953

A-5

Oscar Peterson (p) Ray Brown (b) Ed Thigpen (ds)

Rec-1964

B-1

Oscar Peterson (p) Ray Brown (b) Gene Gammage (ds)

Rec-1958

B-5

Oscar Peterson (p) Herb Ellis (g) Ray Brown (b)

Rec-1956



元来こういった事象に連動して記事を書くことをしないのですが、取り上げるものが未確定だったのと、ヘンな表現ですがジャズの聴き初めの頃に何度も世話になったアーティストであるのでこの作品で追悼します。

本日の午前中くらいからでしょうか、このニュースが流れています。オスカー・ピーターソンが、去る23日腎不全で逝去されました。享年82歳。さすがにこのクラスのアーティストの訃報はCNNやBBCはもちろん、France 2や日本の民放まで取り上げています。オスカー・ピーターソンは云うまでもなくジャズ・ジャイアンツですが、この人に対しての評価はジャズ聴きにとって様々な意見があり、素晴らしい功績者であるのにその後に尾ひれが付き易いタイプのピアニストでありました。彼の作品はモダン・ジャズの黎明期から90年代半ばくらいまで録音されているようです。

かく云う私も彼の録音を追いかけたのはMPSやPabloの初期時代くらいまでで、55歳以降の後年の作品に触れることはありませんでした。彼の膨大な記録のなかで一番フィットし、一番聴いてきたのがClefやNorgranを含めたVerve時代ということになります。

もともと複数のアルバムから寄せ集められた企画物のこの作品ですが、タイトル通りアカデミー賞の楽曲を抽出したものです。名前とプライズの「オスカー」に掛けているところがまた一興です。彼の録音の多さや人気とともにオムニバスも多く制作されたでしょうが、この作品は個人的に好きなタイプのもので、企画の良さや内容の解り易さも含めて良く聴いた作品です。基本は通常のピアノ・トリオですが、曲によりギター入りのトリオで構成されています。B-5はシェイクスピア・フェスティバルでのライブ録音からの引用です。

とにかくキャリアに比例して作品も多くコンプするのは大変なアーティストではありますが、そのスタイルは一定で、刺激を求めるには物足りないものの安心感はあります。自身の棚にもかなりの数の作品が刺さっており、久しぶりにピーターソンの安定したサウンドを浴びることにします。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/12/25(火) 18:09:14|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#407 Morning Song/David Murray Quartet (Black Saint) | ホーム | #405 Shock Value Live at Smoke/Jeremy Pelt & Wired (Maxjazz-CD) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/413-e839a53c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。