イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#410 The New Boss Guitar of George Benson with the Brother Jack McDuff Quartet (Prestige)

George Benson & Jack McDuff


A
1.Shadow Dancers
2.The Sweet Alice Blues
3.I Don't Know

B
1.Just Another Sunday
2.Will You Still be Mine
3.Easy Living
4.Rock-a-bye

George Benson (g) Jack McDuff (org,p) Red Holloway (ts) Ronnie Boykins (b)
Montego Joe (ds)

Rec-1964



久しぶりにベンソンの鬼ピッキングが聴きたくなりました。それでこの作品を取り出したのですが、露出度はベンソンに関してはイマイチかな。以前取り上げた『It's Uptown』(Columbia)のほうがベンソンのギターが明らかに唸っているでしょうね。この作品では自慢の喉は披露しておりませんが、自慢のギターを渋くブルージーに聴かせるといった内容です。盟友(といってよいのでしょうか?)ジャック・マクダフは元来粘度の高いオルガニストでありますが、彼もここではそれほどでもないような気がします。まぁ、それでも音がネットリ絡まってジンワリ汗をかきますが。この手のサウンドには欠かせないキーマン、レッド・ホロウェイの存在がこの作品では大きめに感じられ、全面にコッテリしたサウンドが溢れ出てきます。

実はホロウェイのような奏者があまり得意ではないのですが、実際にこういうソウルフルなサウンドには持ってこいなのでしょうね。サラッとしすぎたりするテナーはこのサウンドには合わないでしょうし、適材適所ということなのでしょう。

このアルバムはジョージ・ベンソンのデビュー作とのことなのですが、感じることはトータル・サウンドを考えたのか、各人のバランスが比較的均一に保たれており、冒頭述べたようにベンソンが一人でフロントを張るようなものではなく、私にとってはホロウェイがやっぱり一番目立つような気がするのです。あとパーソネルには記載がないですがA-1ではコンガのようなパーカッションが聴かれ、B-3では何とマクダフのピアノがお披露目されています。

年末は連日寒くなるそうなので、こういうムンムンする濃ゆいモノを摂取するのも悪くないでしょう。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2007/12/29(土) 20:21:12|
  2. Guitar
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#411 Live at Jazzbaltica/Don Friedman Salzau Trio (Skip-CD) | ホーム | #409 Brotherhood/Marcus Strickland (Fresh Sound New Talent-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/416-ec54b11f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。