イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#416 All or Nothing at All/Billie Holiday (Verve)

Billie Holiday - All or Nothing at All


A
1.Do Nothin' Till You Hear from Me
2.Cheek to Cheek
3.Ill Wind
4.Speak Low
5.I Wished on the Moon
6.But Not for Me

B
1.All or Nothing at All
2.We'll be Together Again
3.Sophisticated Lady
4.April in Paris
5.Say it isn't so
6.Love is Here to Stay

A-1~A-4,B-1~B-4

Billie Holiday (vo) Harry Edison (tp) Ben Webster (ts) Barney Kessel (g)
Jimmy Rowles (p) Joe Mondragon (b) Alvin Stoller (ds)

Rec-1956

A-5,A-6

Billie Holiday (vo) Harry Edison (tp) Ben Webster (ts) Barney Kessel (g)
Jimmy Rowles (p) Red Mitchell (b) Alvin Stoller (ds)

B-5,B-6

Billie Holiday (vo) Harry Edison (tp) Ben Webster (ts) Barney Kessel (g)
Jimmy Rowles (p) Joe Mondragon (b) Larry Bunker (ds)

Rec-1957



ビリー・ホリデイを聴いたのは何時ぶりだろうか。少なくとも一年二年の話ではありませんでした。かなーり久しぶりのレディ・デイは実に新鮮で、彼女の晩年のこの作品でも沁み入り具合が違います。別格のスタイリストの別格の存在感。

ビリー・ホリデイが亡くなられたのが1959年ですので、その2~3年前の録音ということになります。こういう表現はどうかとも思うのですが枯れ具合が堪らない効果を生んでいると思っています。コモドア等に吹き込まれた全盛期を考えれば、ある意味この作品辺りは痛々しさをも感じるのかもしれませんが、音楽というものがテクニカルな部分のみを評価するものではないことは言うまでもなく、比類なき独自の世界を堅持しながら彼女の情感溢れるヴォイスに耳を傾けることの出来る感動は筆舌に尽くせぬ贅沢さです。

バッキングのサポートをする為に集った、ジャケ裏に連なる名前を見ているだけでも嬉しくなります。自分のジャズのルーツである二管の奏者はもちろん、ジミー・ロウルズが参加していることも愛着の高まる要因です。

彼女の決定打といわれる作品群には全く加われないこのアルバムですが、自分にとってはこういう作品のほうが気になってしまうのが偽りないところであるようです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/01/04(金) 00:10:59|
  2. Vocal
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#417 Avanti !/Giovanni Mirabassi (Sketch-CD) | ホーム | #415 The Gap Sealer/Jimmy Heath (Cobblestone)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/422-903b5832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。