イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#421 Love-in/The Charles Lloyd Quartet (Atlantic)

Charles Lloyd - Love-in


A
1.Tribal Dance
2.Temple Bells
3.Is it Really the Same?
4.Here There and Everywhere

B
1.Love-in
2.Sunday Morning
3.Memphis Dues Again / Island Blues

Charles Lloyd (ts,fl) Keith Jarrett (p) Ron McClure (b) Jack DeJohnette (ds)

Rec-1967



何とサイケデリックなジャケットであろうか!チャールズ・ロイドの作品では、このジャケのインパクトも手伝って一番有名なアルバムのような気がします。私はロイドの作品を多く所有していますが内容的にもナンバー・ワンのように感じています。

以前取り上げた『Discovery!』(Columbia)はドン・フリードマンがピアノでしたが、アトランティック時代のロイドにはキース・ジャレットが数多く参加していて、キース・ファンも周知するところです。

そしてこの作品はフィルモア・オーディトリアムでのライブで、硬軟取り混ぜた内容は観衆を魅了している様子が判ります。A-1の約10分にも及ぶ曲は、呪術的に進行するロイドのテナーが怪しさを醸し出しており、それに鼓舞されるようなキースのピアノが堪らない。幅広いスケールで挑むロン・マクルーアのベース。そしてやはり際立つディジョネットのドラム。A-2はフルートを使用した小品。印象に残る強烈なメロディ。A-3はキースの曲でコミカルな雰囲気も漂うなかなかの一品。テナーで演奏されています。殆どがロイドとキースのペンに拠る曲の中、A-4のこの曲だけビートルズ・ナンバー。ロイドが御馴染みのメロディをフルートで奏でる哀愁のある仕上がり。タイトル曲のB-1はアップテンポのフルートが楽しい作品。B-2のキース作もポップですね。実に楽しい。B-3も長尺の曲で導入はロイドのテナー・ソロ。若干のフリーキー・トーンを交えつつ奏されるソロが終わるとテンポの良いファンキーなブルースが出てきます。

ロイドの癖のあるサックスが炸裂し、また楽曲の持つ楽しさを満喫できる好盤です。お試し下さい。



お知らせ:本日より遅めの正月休みということで外出する為ちょっとの間お休みします。東北・北海道をウロウロし旭川まで足を伸ばします。その間ジャズを聴くのもお休みで再開は13日の晩の予定です。なお留守中はコメントとTBを承認制に切り替えておきますのでご了承下さい。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/01/09(水) 02:08:14|
  2. Tenor Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#422 Green Dolphin Street/Bill Evans with Philly Joe Jones (Riverside) | ホーム | #420 Senne Sing Song/Misha Mengelberg (Tzadik-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/427-95c80549
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。