イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#424 Katz & Maus/Attila Zoller (MPS)

Attila Zoller - Katz & Maus


A
1.Mahlke
2.Conradinum Ballade
3.Pilenz

B
1.Catnip
2.A.B.J.
3.Seascape

Side-A

Attila Zoller (g) Albert Dailey (p) Ron Carter (b) Bobby Thomas (ds)

Side-B

Attila Zoller (g) Jimmy Owens (tp) Barre Phillips (b)

Rec-1966



サントラ盤である。こういった場合作品を見ない限り曲の本質が見えにくいがそこはジャズ、十分に楽しめるものでした。

観たことのない映画なので簡単にライナーから引用すると表題は「猫と鼠」、舞台は第二次大戦中のドイツとのこと。私は単純に「トムとジェリー」を連想してしまったのですが全然関係ないのは当たり前でドイツの高校生が主人公なんだそうな。

で、このアルバムの主役はハンガリー生まれのギタリスト、アッティラ・ゾラー。以前に『ZoKoSo』(MPS)を取り上げたことがあります。この作品のA面がカルテット、B面がトランペットを加えたトリオ編成。聴いた感じではメンバー構成のこともあるが、音楽のアプローチの仕方を含めてかなり両サイドで違った印象があるので面白い。

A-1の「マールケ」は映画の主人公の名前。分かりやすいテーマを持つ軽快な作風。A-2はシットリとしたメロディが印象的。A-3はアップテンポでスリリングなカッコよさが滲み出たナンバー。全体的にA面はオーソドックスなアプローチをとっています。対するB面が実に興味深い。なかなか聴き慣れない編成で実験的な要素も見られる構成に関心を寄せられる。考えてみれば『ZoKoSo』もギター、テナー、ピアノのトリオでしたし、楽器は違えどこういったアプローチは得意なのかもしれません。際立つ三者のプレイがクールに響き、ゾラーのソリッドなギターの音、クリアなジミー・オーウェンスのペット、効き目抜群のバール・フィリップスのベースが混沌とした世界を描きます。

通して聴いて両極端のサウンドに違和感すら覚えますが良く出来た作品だと思っています。個人的には、より野心的なB面のほうに共感します。ちょっとこの映画への興味も抱きました。もし観れればこの作品に対する感想が変わってくるのかも知れませんし。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/01/15(火) 23:27:56|
  2. Guitar
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#425 Dimensions & Extensions/Sam Rivers (Blue Note) | ホーム | #423 The Boss of the Blues/Joe Turner Sings Kansas City Jazz (Atlantic)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/430-ee27fb0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。