イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#425 Dimensions & Extensions/Sam Rivers (Blue Note)

Sam Rivers


A
1.Precis
2.Paean
3.Effusive Melange

B
1.Involution
2.Afflatus
3.Helix

Sam Rivers (ts,ss,fl) James Spaulding (as,fl) Donald Byrd (tp)
Julian Priester (tb) Cecil McBee (b) Steve Ellington (ds)

Rec-1967



サム・リヴァースという奏者が余り得意ではなかったのですが、こんな「愚ログ」を始めたおかげか大分印象が変わってきました。そもそもリヴァースの作品を殆ど聴いていないので、このアルバムの内容がどのような位置づけであり、どのような評価を以って聴かれているのかも良く判らない状態であるし、当方の持つ勝手なイメージより案外柔軟なプレイヤーなのかも知れませんし。

「何でも見てやろう」と言って世界中を旅したのは前年亡くなられた小田実氏ですが、私もブログを始めるにあたりジャズに関しては「何でも聴いてやろう」精神で臨んでいる為、分け隔てない様々なジャンルのジャズを続けて聴いていると、理解度に関しては残念ながら私には伴なってこないものの自身の耳がコナレてきているのはどうやら間違いなさそうで、一聴して放り投げるようなことはなくなってきました。その成果と言っては何ですがこの作品も徐々に受け入れられるようになってきたように感じています。

当初は何たるカオスの塊のようなジャズであろうか、と理解不能に陥り放り投げていました。コレを初めて聴いた20年前は、完全に苦手な部類のグニャグニャしたフリー・ジャズとして認識していました。それが今の感覚では即興性は強いものの、この音楽に計算されたスリリングさを感じ取っています。生理的に受け付けなかったこのアルバムのアルトとテナーの嘶きが、違和感なく入り込んでくるようになってきたのは単なる慣れなのかどうか未だに自分自身で判断がつかないのですが。

このアルバムは録音後すぐにリリースされずにBNLA時代に初めて発表されたそうで、本来の予定された番号(4261)でリリースされたのが、新生ブルーノートが発足した当時とのことです。

彼の代表作といわれる『Fuchsia Swing Song』(4184)あたりもまだ聴いていないので是非試したい気分です。また違うリヴァース像が発見できそうな感じを抱いています。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/01/16(水) 23:21:04|
  2. Tenor Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#426 The Green Leaves of Summer/Hampton Hawes Trio (Contemporary) | ホーム | #424 Katz & Maus/Attila Zoller (MPS)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/432-2a870486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。