イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#41 Red Rodney Returns (Cadet)

Red Rodney


A
1.Shaw Nuff
2.Red Hot and Blues
3.I Remember You
4.5709

B
1.Whirlwind
2.Jordu
3.Shelley
4.Two by Two

Red Rodney (tp) Billy Root (ts) Danny Kent (p) Jay Cave (b)
Frank Young (ds)

Rec-1959



A-1のテーマが聴きたくて何度もテーブルに載せてしまうレコード。ハードバップの良さが詰まっています。ミュート・トランペットもA-3で披露しています。

1949年にチャーリー・パーカーのクインテットに迎えられているのだからキャリアとしては申し分ないですがリーダー作も少なく、またご多分に漏れず麻薬に走ったので、あまり評価されているミュージシャンとは云い難いようです。

このReturnsという映画みたいなタイトルは、実際に2年ほどのブランクがあってカムバックしたために付いたようです。で、この後また一線を退き、2度目の復活が1973年の14年後というのですから驚きです。

ちなみに、レッドはロドニーが赤毛だったのでついたそうで、レッド・ミッチェル(Red Mitchell)と同じです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2006/12/02(土) 00:01:04|
  2. Trumpet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#42 It's Nice to be With You/Jim Hall in Berlin (MPS) | ホーム | #40 'Round Midnight/Louis Van Dyke (Columbia)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/44-43c8325c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。