イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#440 Waltz for Marilyn/Don Friedman (Jazz Excursion-CD)

Don Friedman - Waltz for Marilyn


1.Theme for Cee Tee
2.What is This Thing Called Love?
3.Summer's End
4.Autumn Colors
5.Waltz for Marilyn
6.Voce E Eu (You and I)
7.Early Morning Blues
8.Never Let Me Go
9.Two for the Road
10.Delayed Gratification

Don Friedman (p) Peter Bernstein (g) Martin Wind (b) Tony Jefferson (ds)

Rec-2007



元来くじ運が果てしなく無い人間である。ビンゴゲームなど当たったためしがない。年賀ハガキの番号で切手すら滅多に当たらない。なので宝くじや懸賞などに殆ど手を出しません。ギャンブルなどは尚更でバクサイが皆無であると知ってからは全くやりません。

そんな自分が「新春特別ご招待キャンペーン」なるものに目が留まり、何を思ったかこれに応募してしまう。昨年ロバート・グラスパーを観に行ってから、コットン・クラブからマンスリーでDMが届くようになり上記のはがきが封入してありました。4組ぐらいだったでしょうか、その中から好きな公演日時を選んで投函するものでした。そしたら何と当選してしまったではないですかぁ!当たる確立が高かったのかもしれないがこんな経験は殆どないのでひっくり返りそうになったよ。コットン・クラブさん有難う!

という訳で一昨日の晩、連れとともにドン・フリードマン御大に逢いに行ってきました。第二セットに申し込んでいた為、帰れないのでまたもやお泊りに。以前取り上げた『Live at Jazzbaltica』(Skip)での安定した演奏は知っているものの、肝心の新譜をまだ聴いておらず手配も間に合わない。現状の予備知識を得ることなく今回のライブに臨みました。

演奏はアンコール含め全7曲。「It Could Happen to You」「Body and Soul」「Autumn in New York」「All the Things You are」などスタンダードが多かったので意外とスンナリ入れました。御大は最近のジャケット通りの柔和な表情でプレイにも淀みなく、往年のタッチが散見されとても満足のいくプレイでした。ともに来日したベースのマーティン・ウィンドのベースはなかなか大きなスケールで、アルコ奏法を含め存在感抜群でした。そしてトニー・ジェファーソンのドラムは堅実で、派手さはさほどありませんがソロを含め演奏を締めていました。大変心地よい時間を満喫し会場を後にしました。

翌日都内で聴けていなかった上記CDを購入。今回の来日メンバー+ゲストとしてピーター・バーンスタインのギターがフィーチュアされている。ギター入りカルテットなのでちょっと雰囲気が違って聴こえます。ギターが加わることによってフリードマン・トリオにブルージーさをもたらしたような感じです。このアルバムは彼のオリジナルが1,3,4,5,10と5曲入っており、一昨日のセットの4曲目はこのアルバムの1曲目、6曲目はこのアルバムの4曲目に収録されていました。一昨日の2曲目だけ失念してしまいましたが。

しかし70歳を過ぎてもなお現役でクォリティーを落とさないプレイは聴いていて清々しく感じます。いつまでも演奏し続けて欲しいと願わずにはいられません。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/01/31(木) 19:28:49|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#441 Lonnie Plaxico Live at the 5:01 Jazz Bar (Plaxmusic-CD) | ホーム | #439 Music From Europe/Gunter Hampel Group (ESP)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/446-a20fcabd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。