イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#442 Sonny Rollins Plays G-Man (Milestone)

Sonny Rollins Plays G-Man


A
1.G-Man

B
1.Kim
2.Don't Stop the Carnival

Sonny Rollins (ts) Clifton Anderson (tb) Mark Soskin (p) Bob Cranshaw (el-b)
Marvin "Smitty" Smith (ds)

Rec-1986,1987



ビッグ・ネームに限らず80年代後半から2000年頃までの約10年間の録音に絶望的に疎い。個人的にこの時期のジャズが完全に抜け落ちている。そもそも音楽自体を聴く余裕も持ち合わせなかった時期なので、ジャズに限らず全てのジャンルで知識が乏しい。大御所アーティスト達の作品は、いわゆる名盤扱いされているものに関しては結構な確率で聴くことが出来ていると思うのですが、70年代後半くらいからの作品の多くは、前述の理由だけではないのですがあまり所有していません。もうひとつはこの年代以降に出てきたミュージシャンにも疎いので後追いでフォローするのですが、既に廃盤になっていたりしてなかなか音源に辿り着けないのでもどかしい状態です。

そんな中、このアルバムはリアルタイムで購入している数少ない一枚。アナログでリリースされたのもこのあたりの年代まででしょうかね。ロリンズのこのアルバムも既に20年以上前の作品になったのですね。

これはライブ・アルバムで、上記の3曲のほかに「Tenor Madness」(CDに追加収録)と「Autumn Nocturne」(未発表)が同ステージで演奏されているようです。なおB-1の「Kim」には翌年の1987年にテナーをオーバー・ダブしているのと表記があります。相変わらず言われて気づく駄耳です。迫力ある吹きっぷりは変わりませんがこのアルバムのロリンズはかなりアグレッシブで、A-1ではフリーキーでブロウする姿が聴かれます。ノンストップで押し寄せるテナーはワイルドで、握り拳になってしまいます。最初聴いた時にちょっとした違和感があったのはボブ・クランショウがエレベを用いているからなのですが、この力強いテナーにはより明快なラインの見えるエレベの選択は間違っていないと思うようになりました。A面で圧倒されていたクリフトン・アンダーソンのトロンボーンがB面ではしっかり主張しています。楽曲の楽しさがB面ではより色濃く演奏に反映しておりノリのいいテンポは体を揺すられます。

未だ聴けてない近作の『Sonny, Please』(Doxy)も早く聴いてみないと。かなり金欠気味なのが痛いですが。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/02/02(土) 01:45:43|
  2. Tenor Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#443 Tempo/Palatino - Romano, Benita, Ferris, Fresu (Label Bleu-CD) | ホーム | #441 Lonnie Plaxico Live at the 5:01 Jazz Bar (Plaxmusic-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/448-dce69f50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。