イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#444 Plays the Winners/Georgie Auld (EmArcy)

Georgie Auld


A
1.It's a Good Day
2.You're Faded
3.Taking a Chance on Love
4.I'm Shooting High
5.Seven Come Eleven
6.Everything Happens to Me
7.Learnin' the Blues

B
1.You are My Lucky Star
2.Taps Miller
3.What's New
4.You Come Along (From Out of Nowhere)
5.I Found a Million Doller Baby in a Five and Ten Cent Store
6.That Old Feeling
7.One for My Baby

A-1~A-5,B-1~B-5

Georgie Auld (ts) Frank Rosolino (tb) Lou Levy (p) Leroy Vinnegar (b)
Mel Lewis (ds)

A-6,A-7,B-6,B-7

Georgie Auld (ts) Larry Bunker (vib) Johnny Gray (g) Lou Levy (p)
Leroy Vinnegar (b) Mel Lewis (ds)

Rec-1963



スウィング系テナー奏者、ジョージ・オールドの作品。ふっくらした芳醇な音色が包み込む贅沢なサウンドが気持ちいい。60年代に入ってからもこのような渋い内容のアルバムをリリースしていることが嬉しいですね。

この作品はもともと2枚の米フィリップス盤だそうで、ソレを日本で再編集し2枚目収録の4曲を加えてエマーシー名義でリリースしたものです。中心になるのはオールド=ロソリーノ・クインテットの10曲で、ムード溢れるテナーにまろやかなトロンボーンが絡みつく甘美なサウンドが、若干のエコーとともに艶かしく響きます。各面の後半に添えられた4曲は、ラリー・バンカーのヴァイヴにジョニー・グレイのギターが入ったセクステットで、よりオールドのテナーを引き立たせるサウンドになっている印象です。バッキングはウェスト・コーストの面々でトラッドに即した演奏に好感します。

ジョージ・オールドの参加している作品を殆ど聴けていないこともあってどのようなプレイヤーかよく知らなかったのですが、このアルバムだけの感想としては非常に艶っぽいテナーを聴くことが出来ます。活動は30年代後半からのようで、バニー・ベリガン、アーティ・ショウ、ベニー・グッドマンと名門楽団の一員として腕をあげていったらしく、未だ触れていないこれらの音源にも興味を抱きました。また結構自身の名義での作品があるようなのですが国内盤の発売が皆無である為なかなか接することが出来ないのが残念なことです。

ジャズの復刻に関しては泣く子も黙る日本ですが、未だ陽の目を見ない作品がまだまだあるのですねぇ。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/02/04(月) 00:14:38|
  2. Tenor Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#445 Bassments/Jesper Lundgaard & Mads Vinding (Touche Music-CD) | ホーム | #443 Tempo/Palatino - Romano, Benita, Ferris, Fresu (Label Bleu-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/450-79126418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。