イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#455 Open Strings/Jean-Luc Ponty Experience (MPS)

Jean-Luc Ponty Experience


A
1.Flipping, Part 1
2.Flipping, Part 2
3.Flipping, Part 3

B
1.Open Strings
2.Sad Ballad

Jean-Luc Ponty (vin) Joachim Kuhn (p) Philip Catherine (g)
Peter Warren (b) Oliver Johnson (ds)

Rec-1971



シリアスに攻めるサウンドが印象的なアルバム。ジャン・リュック・ポンティのエクスペリエンス名義の作品。

自分にとってのジャズ・ヴァイオリニストといえば、貧弱なリスニング経験であるので数があまり挙がってこないのだけれど、先ずはステファン・グラッペリで、続くのが大好きなスタッフ・スミス、そしてこのジャン・リュック・ポンティ。それと現在活躍している日本の寺井尚子ぐらいしか頭に浮かんでこない。グラッペリやスタッフ・スミスの音楽にジャズの楽しさを感じるけれど、ポンティはどちらかというとフリーのスタイルが持ち味の革新的なスタイリストであるという認識です。多作家であるのに当方が70年代前後の数枚しか聴けていない為、このような認識で固着しているのですが、後年のアトランティック時代のポンティにはヒット作があるそうで、体験すれば違った印象になるのかもしれません。この年代のものを聴いていると、全く違うジャンルですが演奏の姿勢という意味に於いて、クラブ系で活躍するヴァイオリニストの金原千恵子のようなスタイルを思い出してしまいます。

さてこの作品。先ずジャケットからジャズっぽくないですが、フリーの要素が強い作品になっております。この作品に参加しているピアニストのヨアヒム・キューンのアルバムを聴いたことのある方なら想像し易いサウンドになっているといっていいかもしれません。全体的に体の内側をえぐってくるようなサウンドです。敢えて掻き毟られるという表現を使いますが、ポンティのヴァイオリンはそんな感じに聴こえます。A-1は繰り返されるリフが印象的。A-2はキャテリーンのエレキ・ギターがサウンドに幅を持たせます。A-3はヴァイオリンを指でピッキングしているのか、その後に出てくるキャテリーンのハードなソロがあります。タイトル曲のB-1は長尺の実験的な作品。B-2もダークに迫ってきます。

どちらかというと自分にとっては消化するのが難しい作品ですが、奏者の緊張感も伝わってくるようなヒンヤリとした冷たさが漂った作品でした。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/02/15(金) 23:12:20|
  2. Flute, Clarinet, Tuba, Violin, etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#456 Give/The Bad Plus (Columbia-CD) | ホーム | #454 O Som/Meirelles e os Copa 5 (Philips)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/463-4700080c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。