イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#457 At the Frankfurt Jazz Festival/Phil Woods and His European Rhythm Machine (Embryo)

Phil Woods - At the Frankfurt


A
1.Freedom Jazz Dance
2.Ode a Jean-Louis

B
1.Josua
2.The Meeting

Phil Woods (as) Gordon Beck (p,el-p) Henri Texier (b) Daniel Humair (ds)

Rec-1970



こういうスピード感溢れるジャズは聴いていて気持ちいい。フィル・ウッズのヨーロピアン・リズム・マシーンでのライブ作品。ジャズ・マシーン・シリーズはどれもアグレッシブなウッズが楽しめるので大好きなものが沢山ありますが、個人的には今のところはコレを筆頭に推したい内容も大変充実したアルバムです。そういえばジャパニーズ・リズム・マシーンや2000年の作品にはイタリアン・リズム・マシーンなんてのもあるようです。

この作品の豪快さを何と表現したらいいのか。A-1の、のっけからウッズの歪んだアルトがバリバリ吹きまくられる様を聴くと、すぐにこのアルバムの輪郭を捉えることが容易です。とにかく疾走しまくるジャズが楽しめる、ハードなライブ好きには堪らない内容であることがすぐに確信出来ます。

このフランクフルトのジャズ・フェスではピアノにゴードン・ベックが起用されています。ヨーロピアン・リズム・マシーン名義では、ピアノはジョルジュ・グルンツが務める作品が多いので、ゴードン・ベック好きには見逃せない作品になっており、弾きまくられる彼のピアノやエレピはスリリングで充実度も満点です。そしてリズムはお馴染みアンリ・テキシェとダニエル・ユメール。ハードなドラムと演奏にウネリをもたらすベースは素晴らしく、鋭利な刃物のような演奏を体現しており生温さを感じさせないテンションの高い引き締まったプレイに満足します。

フィル・ウッズに関してもご多分に漏れず近年モノを聴けていない状態で、彼をトータルに捉えるには程遠い状況であるのですが、パワフルな演奏好きとしては何とか追っかけていきたいアーティストです。といいつつ彼のHPでディスコを確認し、あまりの膨大な演奏歴にただただ絶句するのでした。そのキャリア、素晴らしすぎます。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/02/17(日) 14:52:02|
  2. Alto Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#458 Dolce Far Niente ...i Nic Wiecej/Nahorny Trio (Confiteor-CD) | ホーム | #456 Give/The Bad Plus (Columbia-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/465-58c4eedd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。