イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#465 I'm Shooting High/Gildo Mahones (Prestige)

Gildo Mahones


A
1.Water Blues Fall
2.Good Morning Heartache
3.The Sweetest Sounds
4.Stormy Monday Blues

B
1.I'm Shooting High
2.Bal Ha'i
3.Tales of Brooklyn
4.Hey Girl

Side-A

Gildo Mahones (p) George Tucker (b) Jimmy Smith (ds)

B-1,B-2

Gildo Mahones (p) Larry Young (org) Peck Morrison (b) Oliver Jackson (ds)

B-3

Gildo Mahones (p) Leo Wright (as) Kenny Burrell (g) George Tucker (b)
Jimmy Smith (ds)

B-4

Gildo Mahones (p) George Tucker (b) Jimmy Smith (ds) Ozzie Beck (vo)

Rec-1963



このアルバムのA面を伏せられて聴かされたら、駄耳の自分は確実にレッド・ガーランドと答えると思います。私が云うことに説得力も何もありませんがソックリに聴こえます。音質はもちろん、特にブロック・コードなどは錯覚に陥ります。そもそもギルド・マホネスの名前が脳裏に浮かぶのは至難の業ですが。

この作品はPR-16004としてリリースされているのですが、1964年の録音も収録されている2枚組の『The Great Guild/Guild Mahones Soulful Piano』(PR-7339)と結構内容が重複しています。個人的にはこのアルバムのほうが後発ではないかと思っていたのですが、どうやらコレが彼のデビュー作であるようです。彼は1948年から活動しており、途中3年ほど兵役に捕られていますがレスター・ヤングとの仕事で名を挙げたそうです。ということは結構遅咲きの初リーダー作ということになりますね。オジー・カデナのプロデュースです。

A面のトリオはマホネスの良く転がるピアノが満開状態で、程よいアーシーさも一興です。その分B面でのアプローチが面白く映ります。B-1,B-2はラリー・ヤングのオルガンを伴奏のみに使うという贅沢さ。オルガンが加わると音圧に深みが出ますね。B-3は唯一管と弦を加えたクインテットになっています。これも加わった二人がソロを執るわけではなく、サウンドに彩りを添えるような役割に徹しています。B-4はマホネス・トリオの演奏に載せてジョニー・ハートマン張りのヴォーカルが「バイバイ・ベイビー」とリフレインするだけの妙なトラック。コレは果たして成功しているのだろうか疑問の残る曲となっています。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/02/25(月) 01:02:20|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#466 The Source/Kendrick Scott Oracle (World Culture Music-CD) | ホーム | #464 Well-Tempered Alto Saxophone Suite, "Partita's-Unfinished"/Kaoru Abe (Nadja)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/473-225f4bfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。