イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#466 The Source/Kendrick Scott Oracle (World Culture Music-CD)

Kendrick Scott Oracle


1.View From Above
2.Mantra
3.107 Steps
4.Search for Noesis
5.Journey
6.VCB
7.Memory's Wavering Echo
8.View From Above (Reprise)
9.The Source
10.Psalm
11.Retrospect

Kendrick A.D. Scott (ds,voice→2,9,11) Walter Smith III (ts→2,3,7,9)
Seamus Blake (ts→1,5,10) Myron Walden (as→1,7,ss→2,3,9,b-cl→3,7,11)
Mike Moreno (g→1,4,5,6,7,11) Lionel Loueke (g→2,3) Lage Lund (g→6,7,9,10)
Aaron Parks (p→1,3,5,8,9,10,el-p→2,6,7,11) Robert Glasper (p→2,el-p→9)
Derrick Hodge (b→1,3,7,9,10,el-b→2,6,11) Gretchen Parlato (voice→5)

Rec-2006



ただ今時間をかけて受け入れ中の作品。これは直情的な私にとって、一聴してすぐ結論付けるような簡単に理解出来るアルバムではありませんでしたが、この作品のスケールの大きさとアレンジの奥深さが聴く度に溶け出してくる感覚を味わっています。とても魅力的なミュージシャンが多数参加しているのですぐ手に取ったのですが、凡耳でこの音楽を掴むのはまだまだ時間が掛かりそうです。ついでにパーソネルの入れ替えが多岐に亘っておりライナー通りに上記に表記しましたが、曲ごとの付け合せも結構大変です。

ドラマー、ケンドリック・スコットの主宰するレーベル「ワールド・カルチャー・ミュージック」の第一弾アルバム。このレーベルからはこの作品にも起用されているギタリスト、マイク・モレーノの作品『Between the Lines』もリリースされており、モレーノの魅力溢れる一面が切り取られた優れたアルバムでした。スコットは今月リリースされたクリスクロス・レーベルの新譜4枚のうちウォルト・ワイスコフとダニー・グリセットのセッションにも参加しており、順調に録音を重ねているようで今後も楽しみです。

11曲の殆どをスコットのオリジナルが占めていますが、3曲目にビョークの曲を取り上げています。アルバム・トータルで簡単に云えばダークに沈み込むミステリアスな曲が多いですがその表現力の豊かさには感嘆します。派手さを披露するだけが音楽ではないことをこのサウンドは示しており、7曲目などは荘厳さも漂わせ彼らの意欲的な姿勢を感じさせます。5曲目にはなかなか上手い女性ヴォーカルをフィーチュアし、アーロン・パークスのピアノとシーマス・ブレイクのテナーと絡む様は素晴らしいです。

自分にとってこの作品は媚薬的要素があり繰り返し聴かされる不思議な威力があります。その質は一発お気に入り確定盤とは違い、常に新たな発見を求める為の欲求を掻きたてられる神秘盤という位置付けです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/02/26(火) 00:11:04|
  2. Drums
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#467 Gettin' Around/Dexter Gordon (Blue Note) | ホーム | #465 I'm Shooting High/Gildo Mahones (Prestige)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/474-2ab2525d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。