イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#467 Gettin' Around/Dexter Gordon (Blue Note)

Dexter Gordon - Gettin’ Around


A
1.Manha de Carnival
2.Who Can I Turn to
3.Heartaches

B
1.Shiny Stockings
2.Evertbody's Somebody's Fool
3.Le Coiffeur

Dexter Gordon (ts) Bobby Hutcherson (vib) Barry Harris (p) Bob Cranshaw (b)
Billy Higgins (ds)

Rec-1965



全くジャズと関係ない話で恐縮ですが、目下一番関心のあるスポーツがサイクル・ロードレースであり、シーズンの開幕を毎年楽しみにしています。ちなみにケイリンではないですよ。最早ダルマのような体型に成り果ててしまった小生ですが、昔はトライアスロンの大会に出たことが数回あります。成績は語れるようなものを残せていませんし、リザルトを後ろから辿れば早く確認できる程度の実力です。そんななか練習の一環としてロードレースの試合にも出たことが数度ありました。鈴鹿サーキットや伊豆の修善寺の競輪学校内にあるサイクルスポーツセンターを走ったことがあります。修善寺にはビギナーにとっては凄いバンクがあってかなりのダメージを負ったことを思い出します。

今年も初戦のツアー・オブ・カタールが開幕し先日テレビで中継があり、相変わらずの熱いレースに釘付けになっています。ふとロードレーサー・バイクがジャケットになったジャズ作品はあるのか気になったのですがあまりに対象が無尽蔵で探していて早々に音を上げてしまいました。そんな時思い出したのがこの一枚。この自転車たちいい味出していますね。昔は日本にも荷台やスタンドがごついタイプがたくさん走っていましたが、いつのまにか見かける事もなくなってしまいました。

そんなデクスター・ゴードンのこの作品は寛ぎに満ち溢れた優雅なサウンドが印象的なクインテット。ボビー・ハッチャーソンもこの時期の作品に見られるテンションの高さは影を潜めリラックスしたように感じられる演奏が微笑ましい内容になっています。A-1あたりはブルーノートの中でも名曲扱いされているのではないでしょうか。個人的好みはA-3とB-3。バリー・ハリスの軽く飛び跳ねるようなピアノがいい感じです。そしてビリー・ヒギンズのスネアのリムがコツコツいうドラムも良い雰囲気です。

神経をすり減らせるような演奏も欲しますが、安心感のある演奏もたまには聴きたくなるのです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/02/27(水) 00:09:57|
  2. Tenor Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<#468 Guitar On the Go/Wes Montgomery (Riverside) | ホーム | #466 The Source/Kendrick Scott Oracle (World Culture Music-CD)>>

コメント

ぬどいさんって・・・

ある時は 製薬会社のセールス。
ある時は ロードレーサーを駆ってトライアスロン。

凄過ぎます!! そして無類の音楽好き。
他にもプロ並みの趣味や特技が多そうですね。
私の中で 「ぬどいさん」の人物像がますます謎めいてきます。

緩い感じのデクスター・ゴードンやハッチャーソンは良いですよね、私もたまに聴きたくなります。
  1. 2008/02/27(水) 12:58:16 |
  2. URL |
  3. shepp #-
  4. [ 編集]

sheppさん、こんばんは。

うぅーん、どういえばいいのでしょう・・・。謎のほうがいいでしょうね(笑)。会えはガッカリのオヤジでございます(笑)。

宮仕えが自分の性に合わないことを悟り今は自営になりましたが、製薬会社のリーマン時代にトライアスロンを始めました。単に同じ課の後輩がやっていたのを見よう見まねでやったのが最初です。その頃は名古屋にいましたが練習で関ヶ原を越えて琵琶湖の北にある余呉湖というところまでロードで行きましたが、ビギナーだったのと往復240~260キロぐらいあったため尻の皮が剥けたのが思い出に残っています。その後海外に移動したのでパッタリと止めてしまいました。ついでにジャズからも遠ざかりました。今はロード乗りにはまたとないいい環境に住んでいるので復活させようか思案中です。ですが目方が増えすぎて当時のウェット・スーツやバイク・シューズが入りません。情けないものです(笑)。

>他にもプロ並みの趣味や特技が多そうですね。

まったくそんなことはありません。熱し易く冷め易いだけです。色んなことに首を突っ込むのは大好きです。音楽はないと死んでしまいます(笑)。
  1. 2008/02/27(水) 17:43:07 |
  2. URL |
  3. ぬどい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/475-761f5fae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。