イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#44 Super Nova/Wayne Shorter (Blue Note)

Wayne Shorter


A
1.Super Nova
2.Swee-Pea
3.Dindi

B
1.Water Babies
2.Capricorn
3.More Than Human

Wayne Shorter (ss) John McLaughlin (g,el-g) Sonny Sharrock (el-g)
Walter Booker (g→onlyA-3) Miroslav Vitous (b)
Jack DeJohnette (ds,african-thumb-p) Chick Corea (ds,vib)
Airto Moreira (perc) Maria Booker (vo→onlyA-3)

Rec-1969



なんとも斬新、且つ強烈な音楽です。ここではリラックス云々ではなく、ひたすら過激に暴走する音塊に飲み込まれるという感じでしょうか?私感ながら全面降参のフリー・ジャズというわけでもなく、疾走する音、幻想的・呪術的な展開に手がグーになる熱い演奏です。

なんとも興味深いメンツ、マクラフリンに怪人(!)ソニー・シャーロックも参加しており、当時新鋭だったリズム陣ヴィトウス&ディジョネット、チック・コリアのクレジットがドラム&ヴィブラフォンになっていたりと聴かずには居れないものを感じさせます。

A-1のジェット・コースターのような疾走感、A-2の静かな、しかし硬質な曲調、A-3のヴォーカルに落ち着きを取り戻したと思ったら、後半に曲調が急展開し、エンディングに向かってまた走りだす。B面もなんともミステリアスな演奏が繰り広げられます。

ここでのウェイン・ショーターはソプラノ一本で通していて、シリアスな雰囲気を更に強調した咆哮ともいえるプレイで存在感を示しています。ただこのアルバムは明らかに聴き手を選ぶ音楽ではあると思います。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2006/12/05(火) 00:02:55|
  2. Soprano Sax, Baritone Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#45 Divieto di Santificazione/Jean-Francois Jenny-Crark and Aldo Romano (Horo) | ホーム | #43 Basie & Zoot/Count Basie and Zoot Sims (Pablo)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/48-dc700c07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。