イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#479 Solar/Red Garland Quartet (Jazzland)

Red Garland - Solar


A
1.Sophisticated Swing
2.Solar
3.Where are You ?
4.Marie's Delight

B
1.This Can't be Love
2.The Very Thought of You
3.Bles for 'News
4.I Just Can't See for Looking

Red Garland (p) Les Spann (g→exceptA-3,B-2,fl→onlyA-3,B-2) Sam Jones (b) Frank Gant (ds)

Rec-1962



久し振りにレッド・ガーランドのピアノを聴きたくなり、棚を抜き差ししてコレをかけることにする。ガーランドのリーダー作は沢山在りますし当然全てではないが自分の手元にもかなりの数があるので選択し甲斐があるのですが、ちょっと変わったサウンドのものをチョイスしようということで、ギター&フルートが加わったこのカルテットを聴いてみました。

カバーを見るとガーランドのタバコは「ラッキー・ストライク」ですね。灰皿のシケモクの中に未だ火のついた一本と自分の手にももう一本。それとメモとペン。よく見えませんが、どうやらピアノの上のショットでしょうか。ジャケ裏の写真と付け合せると想像が出来ます。雰囲気を醸すには抜群のセレクトに感じます。

レス・スパンのギター&フルートが加わってガーランド・トリオの音にどのような変化をもたらすのか興味深いところですが、やはりガーランドはガーランドでしか在り得なかったのが結論です。聴き心地の違いがないわけではありませんが、ピアノの音が出てきた瞬間に彼の音楽に切り替わります。ただココでのガーランドのプレイは落ち着いており、どちらかというとアグレッシブというよりはリラックスした風情であるように感じます。スパンのギターはふくよかで軽快、A-3とB-2で使用されているフルートはリリカルに聴かせます。スパンは同じジャズランド・レーベルから『Gemini』という、ピアノがトミフラでフレンチ・ホルンを加えたクインテットの作品をリリースしていますが、コチラもギターとフルートの両刀使いです。

当方の貧弱装置からベースの音を抽出するのは至難の業ですが、このアルバムのサム・ジョーンズのベースはこちらの意図しないくらいに豪快に鳴りまくっていて、そういう体験の出来る盤が少ない為思わず小躍りします。それに呼応するかのようにフランク・ガントのドラムが擦るスネアの音も明確でリズムにも意識が集中します。

例によって、所持している作品がガーランドの場合も50~60年代前半頃までの作品が殆どであるので、70年代以降のザナドゥ、ミューズ、ギャラクシーあたりの作品も是非チェックしたいと思いました。でもこの時代のものはなかなか出てこないので探すのが大変ですねぇ。定番モノはしょっちゅうリイシューされるのですが。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/03/10(月) 01:11:41|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#480 Live at the Concertgebouw Volume 1/Peter Beets Trio (Maxanter-CD) | ホーム | #478 Oh Year/Charles Mingus (Atlantic)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/487-04325978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。