イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#481 Live at the Concertgebouw Volume 2/Peter Beets Trio (Maxanter-CD)

Peter Beets - Concertgebouw Vol.2


1.For Simon
2.Prelude in E Minor
3.Is it Wrong to be Right
4.Without a Song
5.Passport

Peter Beets (p) Frans van Geest (double-b) Gijs Dijkhuizen (ds)

Rec-2005



続きを楽しんでいます。若干レイアウトを変えたジャケットが印象的なピーター・ビーツのコンセルトヘボウ第2集。ブルーのラインの上方には彼の顔のシルエットが隠れている。

無知な私はコンセルトヘボウの一連のライブ作を聴いてきて、単に歴史あるキャパの大き目のホールという印象を抱いていましたが、コンセルトヘボウのHPを見つけました。いかにもクラシック向きの建造物という感じで素晴らしいですなぁ。築120年ですか・・・、願わくば一度訪れてみたいものです。

コチラの5曲中、彼のオリジナルは1曲目と3曲目。こちらのハイライトは2曲目のショパンの曲になるのでしょうか。ソロの導入部はまさにクラシック。徐々に盛り上げリズムが切れ込んできた途端にジャズが展開されるという感じの何とも憎い演出。このショパンの「Prelude in E Minor」はクリスクロス盤である『New York Trio Page 3』(2004)にも収録されているようですが未だ聴けていません。チャンスがあれば是非比較してみたいと思っています。またチャーリー・パーカーの曲を5曲目に演っており、コレがまたノリが良いジャズが楽しめます。

ジャケ裏を眺めていてこの作品のレーベル名以外にKyoto Recordsという名前も併記されていることに気がつく。「京」の字の落款をデザインにしたようなこの会社がちょっと気になったので調べてみたら純邦楽やワールド・ミュージックをリリースしている。そしてこの会社の方がピーター・ビーツがお気に入りであるという一節も見つけた。想像の域を出ないが招聘でもされたのかディストリビューターであったのか。ちなみに当方も持っている『New Groove』(Criss Cross Jazz-2007)にはその名前はありませんでした。相変わらず目ざとくこういったことも気になります。そして何も理解することなく忘却していく日常を繰り返しています。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/03/12(水) 00:21:36|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#482 Jazz Perennial/The Genius of Charlie Parker #7 (Verve) | ホーム | #480 Live at the Concertgebouw Volume 1/Peter Beets Trio (Maxanter-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/489-69477c58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。