イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#483 Corners/Aldo Romano (Label Bleu-CD)

Aldo Romano - Corners


1.Port au Prince
2.Petionville
3.Inside Out
4.Song for Elis
5.Brothers of Land (Camp David)
6.Bianconiglio
7.Storyville
8.Blue Bamboo Blue
9.Il Ritorno
10.Campo dei Fiori
11.Pietralata
12.Pioggia Sul' Pineto
13.Positano
14.Tompkins Square
15.Belleville

Aldo Romano (ds) Mauro Negri (cl) Ronnie Patterson (p) Tim Miller (g)
Michel Benita (b)

Rec-1998



どうやらタイトルは世界の街角を表しているらしい。取り寄せて気づいたのだけれど、ジャケットの左側のカットが銀座の夜景なんですね。今現在は吸収合併された銀行の名前まで見える。右側は当方には判らないが海外旅行の好きな人などはすぐ名前が出てきそうですね。この作品の録音された1998年の10月にラベル・ブルーのアーティストが会した来日コンサートがあったそうで、その時アンリ・テキシェ、ミシェル・ポルタル、ステファノ・ディ・バティスタ、スティーブ・キューン等が演奏しているそうです。

イタリアのベテラン・ドラマー、アルド・ロマーノのクインテット。クラリネットやフルートに過敏な当方には嬉しい構成。マウロ・ネグリのクラリネットが宙を舞う。このレーベルらしく単なるジャズを相変わらず演っていないのは予想通りでありました。自分としてはかなり楽しめた作品ですが、ジャズにもいろんな表現方法があるなぁと感心する部分を持ち併せた内容でした。

このアルバムは雰囲気が満点であります。ロマーノが感じた各地の想いを音楽に馳せるアプローチが功を奏しています。よってフォービート云々の次元のジャズというよりも、かなり多様な国の色合いが滲み出た曲がパッケージされており、短めの15曲が様々な街角の風景を映し出します。でもジャズの土台にはしっかり立っているので奇抜に受け取る必要はありません。

1曲目と10曲目は実は曲ではなく街角での人びとの会話が切り取られたものになっています。殆どがロマーノの手による曲ですが、6曲目と9曲目だけはマウロ・ネグリのオリジナルです。ロマーノはプレイはもちろんですがこのアルバムでは、より演奏のイメージに重点を置いたディレクションをしているような気がしました。それとネグリによるクラリネットがインパクトを決定付けていますが、ギターのティム・ミラーもこの演奏に強い彩りを与えています。この二人によって独特の浮遊感が演出されており、情景を想像させる大きな役割を担っています。

5曲目の「キャンプ・デヴィッド」に沖縄の米軍ベース・キャンプを連想してしまったのですが関係ないですよね?

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/03/14(金) 01:58:55|
  2. Drums
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#484 Ray Bryant Plays (Signature) | ホーム | #482 Jazz Perennial/The Genius of Charlie Parker #7 (Verve)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/491-795db7ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。