イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#485 Ecco !/Quartetto Moderno (Scheme-CD)

Quartetto Moderno


1.The Windmills of Your Mind
2.Mr. Bond
3.Moderns Dilemma
4.Love Theme From Spartacus
5.Theme From Ecco
6.Giovani D'oggi
7.Sconsolato
8.Il Gioco delle Parti
9.Astrogange

-Quartetto Moderno-

Pasquale Bardaro (vib) Mirko Signorile (p) Mauro Gargano (double-b) Domenico Campanale (ds)

Featuring : Nicola Stilo (fl→only4,7) Gaetano Partipilo (as→only2,6)

Rec-1998



予備知識も殆ど無く買ってみたヴァイヴ入りのイタリアのグループ、カルテット・モデルノ。洒落ているジャズが全編で楽しめます。どうやらヴァイヴ奏者のパスカル・バルダーロがリーダーのようです。ポップやらクラブやらモンドやらと、そのサウンドを連想させる言葉が並んでいたので大体のイメージが出来あがっていたのですが、予想通りの部分とそうでない部分との二面があり面白がっています。

こういう表現は体が痒くなるようで嫌いなのですが、解り易いので敢えて喩えればオシャレな音である。なのでクラブ受けもよいのだと思います。ただそんなにポップであるとは思えませんでした。ポップの定義も人それぞれであるので自分のイメージが絶対であるとは口が裂けても言えませんが。この作品のナンバーは若干の憂いを含有したメロディが殆どであるので日本人にも共感される要素が大いにあります。ただ硬派なジャズ・ファンは絶対に足を踏み入れないような領域にある音楽のような感じにも受け取れます。でも1曲目のヴィヴラフォンとピアノの旋律や、2曲目の地底から湧き上がるベース・ラインや煽り立てる擦れたアルト、4曲目のフルートの響きが哀愁を誘うトラックや、5曲目のボッサを融合させたナンバーなどを聴けば、刺激の無い緩いジャズとの認定をするのはまだまだ早そうです。

上記の通りヴィヴラフォン・カルテットにゲストとしてフルートとアルト・サックスが数曲に入っている構成なのですが、管を加える事によって彼らの狙うサウンドに一段と近づくように感じられます。テクニカルなアドリブ・プレイを期待するよりもヴァイヴを中心に据えたハーモニーを楽しむような感じで聴いたほうが良いようです。案外面白い音楽だと思います。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/03/16(日) 13:56:14|
  2. Combo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#486 Gerry Mulligan's Jazz Combo From "I Want to Live !" (United Artists) | ホーム | #484 Ray Bryant Plays (Signature)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/493-603c82d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。