イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#493 Transition/John Coltrane (Impulse)

John Coltrane - Transition


A
1.Transition
2.Dear Lord

B
1.Suite
Prayer and Meditation : Day
Peace and After
Prayer and Meditation : Evening
Affirmation
Prayer and Meditation : 4 A.M.

John Coltrane (ts) McCoy Tyner (p) Jimmy Garrison (b) Elvin Jones (ds)

Rec-1965



コルトレーンやマイルスなどのジャイアントになると未発表モノや再編集モノなどがワンサカ出てきて全貌を掴むことが大変です。自分がジャズにのめり込んでいた時期にはリリースされていた大体の音源をその頃の書籍等で把握していたのですが、10数年のブランクを経て改めてジャズの世界に戻ってみれば、ジャイアントと呼ばれるミュージシャンの作品が完全に倍増しており未知の作品が増えすぎて実態を掴めずに右往左往しています。その為ディスコグラフィー代わりにその手の本を購入してみるのですが、その圧倒的な発掘の仕事量に絶句しそれらの作品をこれからトレースしていくことは最早手遅れにも感じられ完全に降参状態です。先ずは気になるものからコツコツと聴いていければと思っています。

未だ全てのスタジオ盤すら聴けていないことを前提で書いておりますが、その一昔前に当方が把握していたコルトレーンの作品の中で好きな作品がこの「トランジション」。コルトレーンの作品に対して好きな順位を付けるつもりもないけれど結構な頻度でコレを聴いていた時期があります。若い頃はテンションの高いA-1に圧倒される為にこの作品をターン・テーブルに載せていたのですが、完全にオッサンと化した今この作品を聴いてみれば、その次にくるA-2の落ち着いたサウンドにグッと来る自分がおります。張り詰めた空気感が凄いA-1の「トランジション」でひとしきりの汗をかいた後にくるA-2のコルトレーンの優しいトーンがオッサンに沁み込んできます。アナログを通して聴けばB面全体がこれまたシリアスな組曲であるのでこの挟まったA-2で人心地するような感じが何とも云えない味わいを生み出しているようです。

このブログのどこかで書きましたが中学生の頃、友達から借りたフュージョンのレコードの中にコルトレーンの『My Favorite Things』(Atlantic)と『Plays the Blues』(Atlantic)が入っており(当時の感覚では紛れ込んでいたというような感覚)、コレを聴いたのがモダン・ジャズへの入り口でした。中学生の自分には何とも表現の仕様が無い得体の知れないモノと云った感じで、ただただ衝撃だけが残り入り込めずにスルーしたのですが、それから一年も経たないうちにグリフィンの『The Little Giant』(Jazzland)の男臭いサウンドでめでたくモダンに開眼したのでした。いつも思うのですがアイドル歌手に熱を上げる年齢でコルトレーンを貸し借りする中学生というのは考えようによっては異様ですが、彼の存在なくして今の自分の趣向は確立しない可能性もあった為、有難いキッカケを作ってくれた同志に未だに感謝しています。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/03/24(月) 17:37:31|
  2. Tenor Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#494 Hot Menu/Yosuke Yamashita Trio (Frasco) | ホーム | #492 The Philosophy of Urso/Phil Urso (Savoy)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/501-30cd17f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。