イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#498 Now in Vogue/Teddi King (Storyville)

Teddi King - Now in Vogue


A
1.Why Do You Suppose
2.Over the Rainbow
3.This is Always
4.Fools Fall in Love
5.I Didn't Know About You
6.I'm in the Market for You

B
1.You Hit the Spot
2.Something Live to for
3.You Can Depend on Me
4.Old Folks
5.Like a Ship Without a Sail
6.You Turned the Table on Me

Teddi King (vo) Nick Travis (tp) Bobby Brookmeyer (tb) Gene Quill (as)
Sol Schlinger (bs) Billy Taylor (p) Milt Hinton (b) Osie Johnson (ds)

Rec-1955



このアルバムも昨年でしたかCDで復刻されました。その時は同時に復刻されていたミリー・ヴァーノンの『Introducing Milli Vernon』(Storyville)がバカ売れしたそうです。インストゥルメンタル、ヴォーカル関係なく待ちさえすればいずれは手元に来るチャンスが訪れる、どんなにレアと云われているものでも後のタイミングで必ず聴くことが出来る、今はそんな感じを昨今のリリース・ラッシュを見ていて思っています。どうしても原盤でなければ駄目な方にはこんな動きは実質関係ないのかもしれませんが、聴ければどんなフォーマットでも構わない人間としては有難いことこの上ない傾向です。ただ廃盤になるのがとても早いですが。このアナログももちろん10数年前の国内盤での復刻のものですが、もともとライナーすら付いていない仕様でしたが聴ける喜びのほうが勝って雑な仕事でも文句はありませんでした。嗚呼ありがたや。

沢山あるテディ・キングの中でも特別にこのアルバムに愛着がある。自分の好きなバックがコンボであるというフォーマットの部分も大きいかもしれない。4管でアンサンブルを活かしたサウンドはゴージャスであり、ボブ・ブルックマイヤーが光っている。そして要所で出てくるビリー・テイラーの転がるピアノも滋味深い。肝心のテディは若々しく伸びやかでキュート。いい年したオッサンがキュートなどと云うのは歯の浮くような思いだが事実そう感じるので仕方が無い。優しくコントロールされた艶のある声に集中する部分と、身を委ねるが如くリラックスする部分の相反する作用を楽しんでいます。久しぶりに聴いても納得の内容でした。

なんでもヴォーカル盤は近年モノも秀作が目白押しであるようですが、聴くものに条件を付けないで漁り続ける当方としてはなかなか手が回らず指を咥えて眺めているような状態です。果たしていつになったらそれらに首を突っ込める時期が来るのか、お財布に相談を持ちかけるのですが現実はそれ以前の状態でグウの音も出ないというのが正直なところです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/03/29(土) 22:08:21|
  2. Vocal
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#499 Inverted Image/The Chris Anderson Trio (Jazzland) | ホーム | #497 Bass Face/The Ray Brown Trio Live at Kuumbwa (Telarc-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/506-ee19b309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。