イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#506 Let Me Tell You 'bout it/Leo Parker (Blue Note)

Leo Parker - Let Me Tell You 'bout it


A
1.Glad Lad
2.Blue Leo
3.Let Me Tell You 'bout it
4.Vi

B
1.Parker's Pals
2.Low Brown
3.TCTB

Leo Parker (bs) John Burks (tp) Bill Swindell (ts) Yusef Salim (p)
Stan Conover (b) Purnell Rice (ds)

Rec-1961



ブルーノートを聴こうとしてあーだこーだ云いながら抜き差しをやっていたのですが、バリトンを久しく聴いてないなぁと思い立ち、こんな作品を選んで聴いています。

レオ・パーカーのBN作品2枚のうちの最初の一枚。当方にとっては馴染みの無いメンバーばかり。しかしながら内容はホットでパワフル。変な先入観を抱きつつレコードを載せてみましたが意外にも楽しめました。自分で購入しているにもかかわらず全然内容を覚えていないところが情けない。元来からの理解力の乏しさと、過去に気に掛けなかったアルバムに対しての聴き方の甘さを物語っている。

通して聴いてみて演奏から感じられる楽しさというものを認識させられました。特にタイトル曲のA-3は最高ではないですか。技量云々を超えて曲のインパクトが勝った好例かと思います。この傾向はこのアルバム全体にも云える事で個々のテクニックに対しての印象よりも曲が持つ魅力のほうが満ち溢れていて、レオ・パーカーのオリジナル含め名曲といっていいナンバーが多いと感じています。当然凡庸なプレイに終止しているという意味で言っているのではなく額面通りの感想です。曲の要素にちょっとベタな展開も持ち合わせていることも本音を云えば有るのですが、この時代の曲には概して大仰なものも多いのでそんなに意識に障るようなことはありません。思わぬ拾い物をしたような感覚になっており嬉しい発見になりました。

しかしながら彼はこの作品の5ヵ月後に亡くなられます。その間に『Rolin' With Leo』(Blue Note)というアルバムもこの作品の約一ヵ月後に残しています。このアルバムの位置づけもブランクから復活した時期の録音という意味合いが強いので、なんとなく儚さを感じさせずにはおれないアーティストです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/04/06(日) 23:45:20|
  2. Soprano Sax, Baritone Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#507 Pony's Express/Pony Poindexter (Epic) | ホーム | #505 For Dewey/Peter Delano (Nocturne-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/514-932bb1e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。