イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#507 Pony's Express/Pony Poindexter (Epic)

Pony Poindexter


A
1.Catin' Latin
2.Salt Peanuts
3.Skylark
4.Struttin' With Some Barbecue
5.Blue
6."B" Frequency

B
1.Mickey Mouse March
2.Basin Street Blues
3.Pony's Express
4.Lanyop
5.Artistry in Rhythm

A-1,A-2,A-4,B-3,B-5

Pony Poindexter (as,ss,vo) Phil Woods (as) Gene Quill (as) Pepper Adams (bs)
Dexter Gordon (ts) Billy Mitchell (ts) Guildo Mahones (p) Bill Yancy (b)
Charlie Persip (ds)

A-3,A-5,B-1,B-2

Pony Poindexter (as,ss) Sonny Redd (as) Phil Woods (as) Pepper Adams (bs)
Sal Nistico (ts) Clifford Jordan (ts) Tommy Flanagan (p) Ron Carter (b)
Charlie Persip (ds) Jon Hendricks (vo→onlyB-2)

A-6,B-4

Pony Poindexter (as,ss) Sonny Redd (as) Eric Dolphy (as) Pepper Adams (bs)
Jimmy Heath (ts) Clifford Jordan (ts) Guildo Mahones (p) Ron Carter (b)
Elvin Jones (ds)

Rec-1962



鬼の撹乱か突如の具合の悪さに突っ伏しておりました。「何とかは風邪を引かない」と云うので「あてはまっとるなぁ」と思っておりましたが、自分でも思い出せないぶり位に大熱を出して立つ事も侭ならずジャズどころでもなく、何年振りかで昨日はのびておりました。先日の日曜日に「ときわ路パス」なる安キップを入手し始発からカメラ片手にウロウロと動き回っておりました。当地も桜が丁度満開となっていたのでこのチャンスは逃すまいとイキんで出かけたはよいのですが、シャツ一枚で出たため思いのほか早朝が寒かったのと、山間地の常陸大子はさすがに夕刻は冷えていました。16時間も薄着で県内全域をほっつき歩いていたのと列車の中で風邪を貰ったのか翌朝は布団からなかなか起き上がれず真っ直ぐ歩けず、軽いトランス状態でアホの子のようにヘラヘラ笑うしかない体たらくで、義務でも何でもないこのブログですが久し振りに穴を開けました。

未だ本調子では無いので何かソフトな静かなものを聴いていればよいのですが、病床で読んだ本の中にこのアルバムが出てきてエリック・ドルフィーが参加していることを知り、改めてちゃんと聴いてみようと思った次第です。こういうところは完全に本能の赴くままに行動する自分の資質が全くどんな状況下においても変容しないというある種の諦めのような心境にもなるのですが、まぁ自分でもどうしようもないことを解っているので死ぬまでそのときに聴きたいものを聴き続けていきます。

でメンツを改めて見てみれば、ギルド・マホネスやエルヴィン、サル・ニスティコやトミフラなど何とも興味深いメンバーが名を連ねているではないか。三つのグループで構成されたノネット編成になっていてパワフルに攻められると思いきやそんなことはなく、B-1のような緩い選曲も功を奏したのか病み上がりの小生もダメージを受けることはありませんでした。

豊潤なアンサンブル・ジャズで曲によってはヴォーカルなども聴かれます。内容的にはそんなに好きなタイプのものではありませんが、こういう大き目の編成でもドルフィーのソロは明らかに異質さを放っておりクサレ耳の私でもハッキリと判ります。ドルフィー恐るべし。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/04/08(火) 17:37:26|
  2. Alto Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<#508 Sound/Roscoe Mitchell (Delmark) | ホーム | #506 Let Me Tell You 'bout it/Leo Parker (Blue Note)>>

コメント

いつも通りの力のこもった文章で、病み上がりとは思えません。(笑)
どうぞお大事に。

ぬどいさんが撮った写真、見てみたいです~。
  1. 2008/04/08(火) 20:53:48 |
  2. URL |
  3. piouhgd #-
  4. [ 編集]

piouhgdさん、こんばんは。

>いつも通りの力のこもった文章で、病み上がりとは思えません。(笑)

まだ体の節々が痛いです・・・。いつもアクの強い文章を読んでいただき有難うございます!料理ならばアクはオタマですくえますが文章にするとすくえないんですよね~(笑)。

>ぬどいさんが撮った写真、見てみたいです~。

自分の写真は自己嫌悪との戦いであります(笑)。銀鉛でフィルム一本分だけ撮ってみましたが現像することすらためらわれます。現像せずにCD買おうかな~、なんてことを考えてしまうのです(笑)。

本当に救えないですね(笑)。失礼致しました。
  1. 2008/04/08(火) 21:50:06 |
  2. URL |
  3. ぬどい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/515-9123ce59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。