イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#511 My New Old Friend/Alan Pasqua (Cryprogramophone-CD)

Alan Pasqua - My New Old Friend


1.You Must Believe in Spring
2.Barcelona
3.Highway 14
4.All The Things You Are
5.My New Old Friend
6.Body and Soul
7.One More Once
8.Vienna
9.Wichita Lineman
10.Stick Slap
11.Smile

Alan Pasqua (p) Darek Oles (b) Peter Erskine (ds)

Rec-2003,2004



アラン・パスクァ(パスカ)のリーダー作で一番最初に聴いたのが、近作の『The Antisocial Club』(Cryptogramophone-2007)で、コレは完全エレクトリック・サウンドで展開される作品なのですが、あまりフィットせずにどうしたもんかなぁと思っていました。エレクトリック・ジャズも当方にとっては守備範囲なのですが、この作品に関しては繰り返し聴こうとは思わなかったんですね。ちょっとジャズから離れすぎに感じてしまったのが原因ではないかと思ってはいるのですが。まぁいつも通り聴き込みが足りんのだろうとは思います。

で、他はどうなのかとアコースティックな作品に目を向けてみました。とりあえずは手っ取り早く手に入りそうなアルバムを探したのですがなかなか難儀してコレをやっと聴くことが出来ました。アラン・パスクァのピアノ・トリオ作品。

例によって彼のこと全く解らない状態であったので彼のHPで少しでも情報を得ようと見てみればニュージャージー生まれの比較的キャリアの長い人だった。自分の勝手なイメージとはかけ離れていたのでいつものことではあるのですがビックリしました。しかも活動の幅が多彩で遡ればジャズのみならずボブ・ディランやライ・クーダー、ボズ・スキャッグス等のスタジオワークやCherや矢沢永吉などの名前まで見られる。寧ろこれらのほうがスタートだったようで、ということは当方は既に彼の関わったアルバムを聴いていたという事になるようです。

収録曲を眺めてみれば御馴染みの物も含まれており、凡耳でもどんなプレイヤーであるのか聴き分けられ易そうかと淡い期待で接してみました。彼のオリジナルも含まれており、2,3,5,7,8,10曲目に演奏される全6曲分になります。一聴した時はどちらかというと内省的な演奏を得意とするプレイヤーなのかなぁと思いましたがだんだんと聴くにつれ自分の中で表情を変えてきています。陽(ヨウ)の部分も仄かに感じられ、なんとなく繰り返し聴くことをこのアルバムには強要させられているようです。アタックの強弱も変幻自在のようでどのような曲調のものでも対応できそうです。彼の今までの経歴を知った上ではこの一枚で判断するには無理があることを徐々に理解していきました。何せ近作とのエレクトリック作品との風合があまりに違いすぎるので。

もう一枚以前から気になっていたピーター・アースキン名義のライブ『Live at Rocco』(Fuzzy Music)にも彼が参加しているので、スタジオとは違った一面も見れるという意味においても次はコレを聴いて見ようかと画策中。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/04/13(日) 15:51:06|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#512 Impressive Rome/Lee Konitz - Martial Solal (Campi) | ホーム | #510 Goes to Sea/Firehouse Five Plus Two (London)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/519-31fde2e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。