イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#47 How Many Clouds Can You See?/John Surman (Deram)

John Surman


A
1.Galata Bridge
2.Caractacus
3.Premonition

B
1.Event : (a)Gathering (b)Ritual (c)Circle Dance
2.How Many Clouds Can You See?

A-1

Harold Beckett(tp,flh) Malcolm Griffiths(tb) Mike Osborne(as)
Alan Skidmore(ts) John Surman(bs) John Taylor(p)
Harry Miller(b) Alan Jackson(ds)

A-2

John Surman(bs) Alan Jackson(ds)

A-3

Dave Holdsworth(tp) Harold Beckett(tp) Chris Pyne(tb) Malcolm Griffiths(tb)George Smith(tuba) Mike Osborne(as) Alan Skidmore(ts,fl)
John Warren(bs,fl) John Surman(ss) John Taylor(p) Barre Phillips(b)
Tony Oxley(ds)

B-1,B-2

John Surman(bs,ss,b-cl) John Taylor(p) Barre Phillips(b) Tony Oxley(ds)

Rec-1970



このジョン・サーマンのアルバムはヨーロッパのジャズを語るときに、評論家諸氏にかなり重要な位置づけをされている作品で、コレは是非聴きたいと思って十数年前にかなり探し回って購入したものです。

最初聴いたときはあまりにも過激な印象を受けてすぐ放り投げていたのですが、実際に改めて聴いてみると計算された凄みと演奏のパワフルさに気づき取り憑かれたように回したレコードです。特にこのアルバムのジョン・テイラーの凄さは高く評価されていますが、A-1などはまさしく火の出るような鬼気迫るソロをとっていて手に汗握る強烈なピアノが聴けます。

全体的にはかなり前衛的ですが、苦手だったはずのフリーなのに奥に潜む凄みを感じ取るようになってきたのは、既に克服されているのか?最近立て続けにこの手の作品を取り上げてるし・・・。

しかしながら、この作品も含めヨーロッパの垂涎盤だったものはことごとくCD化されていますね。オリジナルにこだわるつもりが無いので大歓迎ですがアナログ人間としては是非LPでも復刻して欲しいものです。しんどい思いをして探し回ったのも楽しい思い出ですが、ネット・オークションにゴロゴロ転がっていたり、あっけなく復刻されたりするとなんとも虚しさも感じます。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2006/12/08(金) 00:01:42|
  2. Soprano Sax, Baritone Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#48 Impromptu/Billy Taylor (Mercury) | ホーム | #46 Home/Art Ensemble of Chicago (Galloway)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/52-bc049ae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。