イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#515 Oboe/Flute/Howard Rumsey's Lighthouse All-Stars Vol.4 (Contemporary)

Howard Ramsey Lighthouse Vol.4


A
1.Aquarium
2.Warm Winds
3.Night in Tunisia
4.Albatross
5.Blue Sands
6.Swing House

B
1.Still Life
2.Bag's Groove
3.Hermosa Summer
4.A Bit of Basie
5.Waikikian
6.Happy Town

A-1~A-4,B-1~B-3,B-6

Howard Ramsey (b) Bob Cooper (oboe,english-horn) Bud Shank (fl,alto-fl)
Claude Wiliamson (p) Max Roach (ds)

Rec-1954

A-5,A-6,B-4,B-5

Howard Ramsey (b) Bob Cooper (oboe,english-horn) Buddy Collette (fl)
Sonny Clark (p) Stan Levey (ds)

Rec-1956



編成はグッと小さくなりますが昨日と似たようなものを聴いています。ハワード・ラムゼイのライトハウスもの。タイトル通りフロントにオーボエやフルートを配したウェスト・サウンドの共演。異なった年代に録音された二つのクインテットの演奏が収録されていますが、個人的にはマックス・ローチやソニー・クラークの参加が気になる。

聴く前のイメージは出来ているけれどやっぱり出てくる音には違和感をめちゃくちゃ感じてしまう。もちろん聴いたことがある音なのに初めて接する楽器のような感覚。ボブ・クーパー&バド・シャンクのサウンドは妖艶で、どことなくオリエンタルな感じを汲み取ってしまうのは駄耳のなせる業か。安心材料はローチのドラム。どのようなフォーマットでも崩れない彼のスタイルとサウンドが嬉しい限り。後年を知っているとココに参加するローチに異質な感じも受けるのですが全くそんなことはなく意外とマッチしていて面白がっています。一方のボブ・クーパー&バディ・コレットのチームもそもそもの楽器構成がほぼ同じであるため基本的な差異を見出しにくいものの、演奏されている楽曲のせいなのか比較的カラッとした印象を持ちました。やっぱりここでのソニー・クラークもローチと同様に彼ならではのプレイを披露していました。気に入ったのはB-6で、オーボエとフルートという楽器に当方が勝手に抱いているゆったりとした荘厳なイメージというものを打ち砕くかなりハイスピードの演奏がプレイされており、結構応用が利きそうな楽器であることを認識しました。

なかなか手に取らないものであることは否めないのですが、たまに聴くのにはいいかなという感じのレコードです。基本的にフルートという楽器は好きで結構いろんなものを聴いてきましたが、オーボエとプラスされることによってクラシック臭を感じ取ってしまうことが触手が伸びない原因になってしまっているのかもしれません。当方の場合は一年に一度ぐらいが丁度良いスタンスでしょうか。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/04/17(木) 21:31:23|
  2. Bass
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#516 Duc/Pierre-Alain Goualch (Cristal Records-CD) | ホーム | #514 Coup de Graas/John Graas (EmArcy)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/523-4ee6387d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。