イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#516 Duc/Pierre-Alain Goualch (Cristal Records-CD)

Pierre-Alain Goualch - Duc


1.To Loulou
2.You and the Night and the Music
3.Not for Sale
4.Requiem pour Un Con
5.Around Now
6.Voici ma Main
7.Les Feuilles Mortes
8.Le Poinconneur des Lilas

Pierre-Alain Goualch (p) Darryl Hall (b) Remi Vignolo (ds)

Rec-2007



かなーり癖のあるピアノ・トリオ。少し前のテレビゲームに出てくるようなドッド絵(っていうのか?)のようなキャラクターがこの作品の登場人物。デジパックの内側には同様のタッチの街角を佇んでいる絵が沢山散りばめられており何とも愛嬌のある可愛らしい作りになっているけれど、内容は硬派で骨っぽく何度聴いても簡単に入り込むことを許さない深さを感じます。安直な表現で恐縮ですが、不協和音を極々僅かにではありますがスパイスのように巧みに取り入れているのでオーソドックスなスタイルが好みであれば若干居心地が悪く感じられるかもしれませんし、また個性的なものを好む向きには結構病みつきになりそうな後を引く内容であろうかと思います。不協和音と云えば理論を全く理解しない当方としては単純にモンクが脳裏にちらついたりしますが、モンク的要素は完全に希薄で寧ろ彼の個性のほうが強く、そんなに簡単な結論を出せない違う要素が沢山含まれていて、説明の難しさに己の無い頭を悩ませます。

フランスのピアニスト、ピエール=アラン・ゴルシュ(グァルシュ)のライブ盤。フランスというところは土壌がそうさせるのか個人的に一筋縄ではいかない作品によく遭遇します。この作品で初めて彼の作品に接したのですが基本的に今までの変遷もこのスタイルなんだろうか。遡ればそこそこの作品数を残しているようです。例えばエヴァンスの名演で知られる2曲目などは原曲の美しさとかけ離れた異様なパワフルさを感じ、3曲目などは明らかに「Love for Sale」がグニャグニャに解釈されており不可思議な世界に引き込まれます。唸るように歌声を上げながら疾走する「Not for Sale」のインパクトは凄まじく妙な爽快感が残る有様です。内省的な4曲目のようなサウンドも捨て難いですが、轟音系のインパクトの強いピアノが特に印象に残っています。実に攻撃的なサウンドでちょっとヤラれ気味です。このパターンであればもう少し他の作品も聴いてみたいかな。

どこかで聴いたことのあるような名前のベーシストと時折雷鳴のように轟くドラマーも見事で久し振りに個性の塊のようなピアノ・トリオを堪能しました。私にとっては「めっけモン」のCDでしたが万人向きではないと思われるのでその旨一応お断りしておきます。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/04/18(金) 17:08:04|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#517 Young and Fine/Trio Sud (Dreyfus-CD) | ホーム | #515 Oboe/Flute/Howard Rumsey's Lighthouse All-Stars Vol.4 (Contemporary)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/524-bc210a69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。