イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#517 Young and Fine/Trio Sud (Dreyfus-CD)

Trio Sud - Sylvain Luc


1.Song for My Twins
2.Sylvain Shadows
3.Darn That Dream
4.Sweetest Somebody I Know
5.Message
6.Con Alma
7.Infant Eyes
8.Avenue des Diables Bleus
9.Young and Fine
10.Renaissance
11.French Brother
12.Imperfect Tune
13.Magnificent Marcel

Sylvain Luc (g,ac-g) Jean-Marc Jafet (b) Andre Ceccarelli (ds)

Rec-2007



最近はこのアルバムを毎日聴くのが日課になっている。こういう弦の上の指が擦れる音が生々しく表現されたギターには無条件で興奮し、リズムもクリア且つ手数の多いテクニカルなプレイで、深遠な響きを持ちながらも佳境でキレまくる演奏を聴かせて貰える事に嬉しさが込み上げてくる。昨日に続いてのフランスものですが、コレは洒落た部分のフランスが上手く表現されたギター・トリオ。グループ名は「トリオ・サッド」でいいのかな。シルヴァン・リュックのギターにジャン=マルク・ジャフェのベース、アンドレ・チェカレリのドラムス。同様のメンバーで同様のレーベルから2000年以降に「トリオ・サッド」名義で作品を複数リリースしているのですがこのアルバムが当方の初体験。早速アンテナがビンビンに反応しているのでこれらの作品も確実に追っかけていくと思います。

こんなにワクワクするギター・アルバムは久し振りに聴いた。到着して2週間以上経つがそんな感じで飽きずにコレを繰り返し聴いている。あまりのギターの生々しさに絶句しており、エフェクトの掛かったギターもアコースティックでジックリ弾き込むプレイも当方の捻れた感性を刺激しまくってくれます。そもそもアコギに関しては自分の好みの楽器であるので贔屓の引き倒しになりがちですが、それを差し引いてもイマジネーション溢れる演奏で聴後の余韻まで楽しめる内容に美味しいフレンチのディナーを食べたような感覚です。似合わないけど。プリップリのベースにスコーンと決まるドラムの音がギターに絡みつき地味になりがちなギター・トリオというフォーマットが明らかに華やいでおり、装飾品を身に纏い着飾られたかのような艶やかさは何とも言いようのない感慨をもたらしてくれます。リズム陣の効果は絶大です。

いわゆるジャズ・ギター然とした感が少ないのが好いのかもしれない。ボッサっぽさがありジプシーっぽさがありと内容は玉手箱状態で、出てくる音にいちいち反応していたら疲れてしまったよ。特にアコースティックの音には恍惚としてしまい我を忘れてしまう瞬間が多々あり困ってしまった。業師シルヴァン・リュック侮りがたし。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/04/19(土) 22:20:12|
  2. Guitar
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#518 Gemini/Les Spann (Jazzland) | ホーム | #516 Duc/Pierre-Alain Goualch (Cristal Records-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/525-5fac53b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。