イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#518 Gemini/Les Spann (Jazzland)

Les Spann - Gemini


A
1.Smile
2.Con Alma
3.Q's Dues Blues
4.It Might as Well B Spling

B
1.Stockholm Sweetnin'
2.Blues for Gemini
3.Afterthought
4.There is No Greater Love

Les Spann (fl→A-1,A-4,B-2,B-3,g→A-2,A-3,B-1,B-4) Julius Watkins (fr-h)
Tommy Flanagan (p) Sam Jones (b) Albert Heath (ds→A-1,A-4,B-2,B-3)
Louis Hayes (ds→A-2,A-3,B-1,B-4)

Rec-1960



先日聴いていたジョン・グラースの『Coup de Graas』の延長でフレンチ・ホルンが聴けるアルバムを探していたのですが、コレにジュリアス・ワトキンスが入っていたので改めて聴いてみました。そしてリーダーのレス・スパンとのフルート&フレンチ・ホルン、ギター&フレンチ・ホルンという組み合わせはそう簡単にはなかなかお目に掛かれない代物で、独特の雰囲気を醸すサウンドに久し振りに没入してみようと改めて真剣に対峙してみます。

前述の通りレス・スパンは異なる楽器を操るミュージシャンですが、同じ演るにしてもギター&フルートというのはちょっと珍しいですね。こんな組み合わせが他に当て嵌まらないか考えてみれば、ギター&ハーモニカのトゥーツ・シールマンスを連想したりしました。

実際に聴いてみて、最初はフルート&フレンチ・ホルンという二管の個性が強すぎて若干の違和感を感じてしまいました。さらに違う数種の管楽器が加わればそういう傾向も分散され気にならないのかもしれませんが、フロントがこの二管のみですとジャズとしての感覚が薄まってしまうように感じるのは耳の悪いオヤジの戯言になるのでしょう。そういう意味ではまだ組み合わせとしては自分の中で自然に感じられるギター&フレンチ・ホルンのほうが自然に入ってきます。ただ何度も繰り返して聴いてみると、楽器特性というよりも楽曲が持つ旋律やアレンジに原因があるような気がしてきました。フルート&ホルンで云えばA-1の曲などは未だに入り込みにくい感覚を持っているのですが、A-4のようなスローな曲やB-2のようなアップテンポの曲にも意外とマッチしており、単に曲の好みの部分が大きいような気がしてきました。ギターでの演奏はA-3が圧倒的に好みで、この組みあわせでもハードな演奏に仕立てることが出来ることを証明しています。

まだまだ自分の意見を確定することが出来ない状態ですが、繰り返し聴くにつれ判断が変化していくことを楽しんでいます。文章にするとイタイことこの上ないですが。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/04/20(日) 18:56:42|
  2. Flute, Clarinet, Tuba, Violin, etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#519 Jazz Beautiful Ballads/The Danny Gottlieb Trio (Nicolosi Production-CD) | ホーム | #517 Young and Fine/Trio Sud (Dreyfus-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/526-44054001
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。