イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#531 Di Mezzo il Mare/Egea Orchestra (Egea-CD)

Egea Orchestra


1.Il Bacio della Tarantola
2.Porto Antico
3.Staccomatto
4.Festa Ionica
5.Terra D'ombre
6.Mezzo e Mezzo

-Egea Orchestra-

Pietro Tonalo (ss,ts) Marco Zurzolo (as,ss,fl) Gabiele Mirabassi (cl)
Gianpaolo Casati (tp) Alessandro Tedesco (tb) Enrico Pieranunzi (p)
Giancarlo Bianchetti (g) Piero Leveratto (b) Alfred Kramer (ds)
Fulvio Maras (perc)

Rec-2005



イタリアのペルージャにあるイギア(杉田宏樹氏は自著の中でエジェアと紹介している)というレーベルの旧作が一斉に復刻されている。全くの情報を持ち合わせていなかったのでこの際色々と探ってみた。レーベルのラインナップを見ていて知っているアーティストがエンリコ・ピエラヌンツィとエンリコ・ラヴァ、ジョン・テイラー、ケニー・ホイーラー、パオロ・フレス、ステファノ・バッタグリアぐらいしかいない。実際ピエラヌンツィの作品が結構リリースされているので彼がこのレーベルの根幹を担っていると云えそうだ。

沢山のカタログの中から有名なこの作品に目星をつけて聴いてみた。デジパック仕様ながら豪華な装丁でブックレットも貼付されていてエラい高級感のある見栄えと質感。名を連ねているメンバーはイギア(エジェア)で過去に何らかの形で関わっているミュージシャンが中心のようで、エンリコのほかガブリエル・ミラバッシのようにリーダー作を複数残しているアーティストもいます。何せ初めてなのでオーケストラと云う編成のこの作品が入り口として適切であるのかは大いに疑問なのであるが、集約されているのだと勝手に解釈しています。

で、現在格闘中であります。云われるような絶賛の評価を咀嚼しながら必死に聴いていますがどうも今の当方には厳しく手強い代物でした。ただ一回目より二回目、二回目より三回目と徐々に好転してきているのは良い傾向のようです。まぁ、ある程度こういう展開になることは予想していたのではありますが、クラシックの土台を感じさせる緻密な音楽はやはりこのレーベルのカラーなのでしょうな。何せこの一作のみ聴いただけなので結論付けるのは無謀なのかもしれませんが、何となく統一されたジャケットの雰囲気からも察するにこのレーベルのカラーはハッキリしているように見受けられます。じっくり練られた複雑に絡み合う演奏は、元来そういうのに興味深々な当方にとっても入り込むには時間を要しそうです。コレはひとえに当方の知的なものに対するコンプレックスが噴出した形ではないかと自覚します。ジャズにおける計算された部分を多く感じ取り、当方が得意な「ガツンと一発」系とは一線を画します。バリバリ吹かれるハードなオーケストラではなく、プレイからインテリジェンスを感じます。

とまぁ御託を並べ立てても改善するわけではないので半ば諦め気味ですが、このようなジャズを自然に受け入れられる技量は具えたいなぁ、とは切望します。はい、勝手な絵空事です。失礼しました。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/05/03(土) 22:26:08|
  2. Modern Big Band
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#532 African Tarantella /Stefon Harris (Blue Note-CD) | ホーム | #530 This Way/Myron Walden (Fresh Sound New Talent-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/539-9c5b14a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。