イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#533 Serenata/Bobby Scott (Verve)

Bobby Scott



A
1.The Nearness Of You
2.I Remember You
3.Serenata
4.Blues For Jamie
5.Fine And Dandy

B
1.Every Woman
2.The Poddler
3.Black Coffee
4.New Orleans Stomp
5.Lover Man

Bobby Scott (p,vib→onlyA-1,A-2,B-5) Dick Garcia (g) Teddy Kotick (b)

Rec-1958



個人的にヴァーヴというレーベルが好きで、もちろん現在進行形のレーベルであるのですが過去の膨大なカタログの全貌も掴んでみたいなぁとか常々思っています。恐らく中間派のカタログを多く持っていることが自分が惹かれる要因であると分析しています。ウェブ上のディスコグラフィーなどを重宝して拝見させて貰ってはいますが、全てのジャケットを網羅して系統立てて編纂してあるようなものがあれば是非とも見てみたいし、そのような本があれば安価でないことを承知しても奮発して手元におきたいなぁと思ってしまいます。ただ実現させるにはかなり厄介なレーベルのようで、過去国内で編まれた本に関しては満足のいく物に出会うことは出来ませんでした。まぁアチコチの番号でリイシューしたり、ジャケ違いのものがゴロゴロと複数転がっていたり、ミュージシャンの変名参加ものの存在とか、すこし思いつくことだけでも確かに面倒くささは否めませんね。

そんなヴァーヴに残された(といってもクレフ・シリーズと銘打っていますが)ボビー・スコットのピアノ・トリオ。ココでの編成はドラム・レスでギターが加わっている。ピーターソン・トリオにもこの編成の作品が多いですよね。ただ全体的に云えばディック・ガルシアのギターの存在はソロの部分以外は希薄で、実質ピアノ・デュオ、あるいはヴァイヴ・デュオといった様相でスコットとテディ・コティックの二人三脚がハイライトのような感じです。先に触れましたがヴァイヴを披露している曲が3曲あります。コレが実に瀟洒で良い感じです。この盤もご多分に漏れず膨大なカタログ数のヴァーヴの中で完全に埋もれている作品ですが滋味深さは格別でたまに取り出して聴いています。

そのスタイルはオーソドックスであり派手さはなくひょっとしたらカクテル・ピアノのような感をもたれる可能性もありそうですが、なかなか煌びやかな響きで雰囲気で聴かせるピアニストとも言えそうです。我流のヴァイヴは渋さが滲み出ておりチャレンジは成功していると思います。またココでは披露しませんが彼はヴォーカリストでもあり、また唱伴も上手いのでその片鱗はこのアルバムでも窺える部分があります。

ヴァーヴには私自身にとってまだ見ぬこの手のマイナーな盤が大量にあるわけですが、全貌を掴むことは無理としても少しずつでも触れていければと思っています。ただ結構ハズレ(失礼!)が多かったりするのが難点ですが。
  1. 2008/05/05(月) 00:10:20|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#534 Berney Kessel Plays "Carmen" (Contemporary) | ホーム | #532 African Tarantella /Stefon Harris (Blue Note-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/541-88dea1d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。