イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#536 The Ultimate/Elvin Jones (Blue Note)

Elvin Jones - The Ultimate


A
1.In the Truth
2.What is This ?
3.Ascendant

B
1.Yesterdays
2.Sometimes Joie
3.We'll be Together Again

Elvin Jones (ds) Joe Farrell (ts,ss,fl) Jimmy Garrison (b)

Rec-1968



未明の地震で今日一日微妙にテンションが上がっていた。単に寝不足気味なせいもあるだろう。そもそも当地は直下でも近海でも地震の巣だらけという地域なので震度4程度であれば普通に対処というか、普段は何とも思わずやり過ごすのであるが、週に何回も揺れることが珍しくない当地でもさすがに久し振りにビビった。前兆の震度3、本震の5弱、さらに未明に続く微弱な余震。夜が明ける前には収まったが、不安定に積み上げられた大山のような状態のレコ棚が崩壊し、数多の皿の下敷きになってペッタンコになるのだけは避けたい。いや、本望なのか。厳密に云えばココでの最大は4なのであるが、安普請の家がメリメリいうのには焦ったよ。

なので気分はエルヴィン・ジョーンズ。意味が解らないだろうし解らなくてよい。取り上げていないアルバムを探したらコレがまだだった。取り上げたリーダー作や双頭作としては『Together !/Philly Joe Jones & Elvin Jones』(Atlantic)『Puttin' it Together/The New Elvin Jones Trio』(Blue Note)『Elvin Jones Live at the Lighthouse』(Blue Note)『Heavy Sounds/Elvin Jones and Richard Davis』(Impulse)等々、過去に結構多数をチョイスしている。コレはBNのリーダー作としては2作目。各人の火の出る応酬といった豪快なパワフル・ジャズを期待するが実はそうでもないと自分では感じている。絶妙な互いの駆け引きのほうが際立っておりそれを意識して聴くと面白い。ファレルのリードの奔放さ、ギャリソンのゴリンゴリンいうベース、エルヴィンの腹に響くドラム。どれもが堪能できるのはお得意の編成であることも一因かな。当方がピアノ・レス・トリオに目がないという事実もあるので、こういう説明は私が云うと贔屓の引き倒しにもなるのかな。

ブルーノートのエルヴィンは9枚のリーダー作があるのですが、手元には初期の3枚とライブ盤の4作品しかありません。その中では圧倒的にライトハウスのライブが好きですが、このあたりの作品もあまり主役として取り上げられることは少ないですが、彼らしさが出ていてなかなか良いですよ。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/05/08(木) 21:04:15|
  2. Drums
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#537 Songs From the Heart/Johnny Hartman (Bethlehem) | ホーム | #535 Blues for Hiroshi - Swingin' With the Anthony Wonsey Trio (Sharp Nine-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/544-c2e5eec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。