イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#540 Generations/Georges Paczynski Trio (Arts & Spectacles-CD)

Georges Paczynski


1.Emmi
2.Alma Mia
3.Free for Three
4.Part One Fantin's Song
5.Miss L
6.Part Two for Helena
7.Patchwork
8.L'etang des Perches
9.Part Three for Isa

Georges Paczynski (ds) Renaud Palisseaux (p) Laurent Fradelizi (b)

Rec-2006



ある雑誌の特集で2007年度にリリースされた作品の中で、その筋の専門家(?)の投票により一番録音(オーディオでの再生音)が優れているとの評価を得たジャズ作品。もとより貧弱なステレオ、且つ最近はCDプレーヤーが暴走するような状態のイカれシステムを、だましだまし使用している当方には、正直云って録音云々の惹句は「良いに越したことはない」程度のことで、そもそもPCにリッピングして聴くことのほうがストレスなく楽しめるという何とも情けない状態でありますから全く興味のない記事と言うことになります。先方の云う企画の趣旨からすれば何の問題もないのでしょうが、興味のない人間にとってはこれは単なる「良い音質作品」の順位付けの羅列であり、タコ耳を向上させたいと思っても肝心の作品の内容について言及がないことが寂しく憤慨してしまいます。「いい音」の概念は人それぞれなのでコレを参考にする好事家の方々には有益なのかもしれませんがね。当方にとっては去年にリリースされた作品のリスト(当然全てではない)という意味合いしかないので取り敢えずは一番だった作品を引っ張ってみました。

ドラマーのジョルジュ・パッチンスキーがリーダーとなったピアノ・トリオ。CDプレーヤーが瀕死状態なので早速PCにリッピングして聴いてみたら確かに物凄くクリアなサウンドが出てきました。ピアノの透明度とスネアを擦るブラシがリアルに聴こえ、シンバルの荘厳な響きも印象的で、そらぁ本格的なシステムで聴けば感動はするのだろうなぁとは感じました。肝心の中身はなかなかスッと入ってこずダークな雰囲気を基調としたような内容に感じられました。届いた直後に数回聴いてみたのですが単純な私のような人間には割と難しい作品で暫らくは間をおいていました。静寂な部分を多分に持っている作品であるのですが、繰り返し聴くことによって氷解させていくことは可能のようなので、徐々にモノにしていきたいなぁとは思っています。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/05/12(月) 23:54:21|
  2. Drums
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#541 Live at the Royal Festival Hall/John McLaughlin Trio (Winter & Winter-CD) | ホーム | #539 Piano for Nuria/Tete Montoliu (MPS)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/548-d495c66d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。