イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#544 Constellation/Sonny Stitt (Cobblestone)

Sonny Stitt - Constellation


A
1.Constellation
2.Ghost of a Chance
3.Webb City
4.By Accident

B
1.Ray's Idea
2.Casbah
3.It's Magic
4.Topsy

Sonny Stitt (as,ts) Barry Harris (p) Sam Jones (b) Roy Brooks (ds)

Rec-1972



探していたスティットの「コンステレーション」を入手したので聴いてみた。これで、『Tune Up !』(Cobblestone)、『12 !』(Muse)と併せて、ドン・シュリッテン-バリー・ハリス3部作を遂に通しで聴くことが出来る。やっと念願が叶ったというところです。

針を落とせばいつも通りの快調な音色が出てきて嬉しくなる。A-1はスピードの早いスティットのアルトが映えており、A-2ではテナーに持ち替えバラッドを朗々と唱い上げる。A-3はバド・パウエルの曲でアルトを使用、バリー・ハリスのスウィングするピアノが気持ちいい。A-4はアップテンポのテナーでのナンバー。グルーヴ感の凄さを実感できます。B-1はアルトでチャーミングな曲調が印象的。B-2はテナーで演奏され、流麗なフレージングに息をのみます。B-3はアルトで泣きのメロディが温もりを感じさせる。最後のB-4は御馴染みのナンバー。テナーで吹かれるこの曲にはジャズならでは醍醐味が詰まっていました。

通して聴いてみると、スティットのアルトとテナーを交互に配置したアルバム構成になっていてメリハリを利かせた形がとられているような感じがします。バリー・ハリス・トリオはスティットを活かしたバッキングで堅実なプレイを展開しており、サム・ジョーンズのベースとロイ・ブルックスのドラムも渋いリズムを刻んでいます。

こうやって徐々にではありますがスティットの過去の録音を後追いで接するにつけ思うのですが、安定した水準のアルバムを持続してリリースし続けていることを目の当たりにすると、世間的にはパーカー絡みで云々される彼ですが私にとってはこのプレイヤーの力量を感じずにはいられません。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/05/16(金) 23:31:19|
  2. Alto Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<#545 An Open Letter to Thelonious/Ellis Marsalis Quartet (ELM-CD) | ホーム | #543 My Favorite Guitars/Andreas Oberg (Resonance-CD)>>

コメント

素晴らしい!

素晴らしい方向性をもったブログですね♪
またちょくちょくよらせてもらいます。
バリーハリス‥世界最高のピアニストです。
  1. 2008/05/17(土) 19:26:32 |
  2. URL |
  3. chuberry #-
  4. [ 編集]

はじめまして。

chuberryさま、はじめまして、こんばんは。

コメントを賜り有難うございました。お褒め戴き大変恐縮でございます。

バリー・ハリスの不変のスタイルは、当方にとってはある意味ミュージシャンの鏡とも云える様な素晴らしい姿勢であるとの感想を持っています。実直に自分の信ずる道を追求するピアニストですから聴くたびに感銘を覚えますよね。

今後とも気軽にいらして下さいね。
  1. 2008/05/17(土) 21:38:33 |
  2. URL |
  3. ぬどい #-
  4. [ 編集]

見つかってよかったですね

ぬどいさん、こんばんは。

常に高い水準の作品を送り出すスティットですがこの三部作はことに素晴しいと感じています。最もシュリッテン贔屓の部分もあると思います(笑)。

>世間的にはパーカー絡みで云々される彼ですが

おっしゃられるとおりで、40年代の録音あたりを除けばスティットはパーカーとの関係性を指摘するのはお門違いなのは明白だと思います。
パーカーの影響を全く受けていないアルティストを探すのはこれまた難しいことなので、どうしてもパーカーの名前が出るのは避けがたいともいえるのでしょうが。
アルト吹きにとっては宿命ですかねぇ。
  1. 2008/05/19(月) 00:11:35 |
  2. URL |
  3. Sonny #zcj9HRiI
  4. [ 編集]

ようやく手に入れました。

Sonnyさん、こんばんは。

>この三部作はことに素晴しいと感じています。

本当におっしゃられる通りでした。快調なスティットが70年代に集中して聴けるということを、最近までは先入観として思ってもいなかったので、今更ながら当方にとっても嬉しい発見となりました。

>パーカーとの関係性を指摘するのはお門違いなのは明白だと思います。

アルト吹きに対するパーカー絡みの意見は致し方ない部分も確かにあるのでしょうが、彼ほどその部分にスポットを浴びせられたミュージシャンは他にないと思います。テナーを用いたことによってその部分がより強調されてしまったようで気の毒な思いも持ってしまいますが、この演奏を聴けばスティット自身の優れたプレイに他ならないことは明らかですからね。

大変良い作品をご紹介下さり感謝申し上げます。有難うございました。
  1. 2008/05/19(月) 00:46:49 |
  2. URL |
  3. ぬどい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/552-bbc5bc9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。