イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#546 Hip Twist/Shirley Scott (Prestige)

Shirley Scott - Hip Twist


A
1.Hip Twist
2.At Last
3.Rippin' an' Runnin'
4.The Very Thought of You

B
1.Violent Blues
2.That's All
3.All Tore Down

Shirley Scott (hammond-org) Stan Turrentine (ts) George Tucker (b) Otis Finch, Jr. (ds)

Rec-1961



シャーリー・スコットのアルバムは特に好みというわけではないのであるが何故か結構棚の中に納まっている。コレはひとえに安価で購入出来たという、ミュージシャンにとっては無礼千万な理由が大きいということが正直なところだと個人的には考えています。昔は中古屋に行けば、ひやかしではなく何らかの盤は買いたいと思って行っていたので目ぼしい物がなくて手ぶらで帰りにくい小心者は、腐心して今日買うべきブツを必死に探していたことを思い出しました。最近の相場は全く知りませんが一昔前はシャーリー・スコットのアルバムはオリジナルでもそこそこの値段で買えたものでしたので殆どがその手の盤になります。しかもコンディション良好。そんなこんなで贔屓云々以前のアーティストの作品を少なからず抱えるという部分ではこのシャーリー・スコットなどは完全に当て嵌まるのかもしれない。かといって全く苦手であるということはないので、時たまこうやっては引っ張りだして聴いてみます。以前には『Plays Harace Silver』(Prestige)や、『Soul Searching』(prestige)等を取り上げたことがあります。

夫君であったタレンタインを迎えたアルバムはたくさんありますがこれもそんな中の一枚。彼女の特徴は多くのオルガニストがベーシストを起用しないことが殆どであるのに対し、シャーリーに関して云えばベース・ラインを弾かない為その例から外れるということ。ここではジョージ・タッカーがサポートしているのですが、タッカーといえばホレス・パーランのBN盤やジェローム・リチャードソンのニュー・ジャズ盤で当方が贔屓にしているベーシスト。いつも通りの強靭なデカ・ベースであるのは確かなのですが、如何せんオルガンというベースにサウンドがカブりがちな楽器を相手にしているとあっては、その魅力も半減してしまうというものです。シャーリーはオルガンでも女性らしい軽やかなサウンドで、楽器特有のグルーヴ感というよりはピアノ的タッチに感じられる。ベース・ラインを入れないのはピアニスト出身だからではなくフット・ペダルが苦手だからベーシストを加えたという記事もありました。タレンタインの芳醇なテナーがムード満点なジャズにひと味加えたスパイシーさを醸しており、アッサリしたシャーリーのオルガンにネットリとしたタレンタインのテナーが面白さを感じさせます。

たまにしか聴かないアーティストですが、思いのほかB-3のブルージーなナンバーが良かったです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/05/18(日) 20:30:51|
  2. Organ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#547 Life at the Donaueschingen Music Festival/Archie Shepp (MPS) | ホーム | #545 An Open Letter to Thelonious/Ellis Marsalis Quartet (ELM-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/554-d2f5f1a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。